大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo

カテゴリ:編み編み会( 25 )

報告が遅れましたが、先週の日曜日9月4日、バンコク手芸部集まりました。
場所は7月に集まったWarm Woods Cafe
前回注文して、その甘過ぎない、さっぱり清涼感に感動したイチゴのフラッペをまた注文。
d0280781_117995.jpg


今回は三人集合。

7月には参加されなかったKさんは、夏休みの間日本にいらした際に手に入れたというハマナカのジュート糸コマコマで、お得意のバッグを編み始めます。
d0280781_1234531.jpg

d0280781_1255418.jpg


前回、ブラックワーク刺繍の大作品を披露して下さったMさん、今回はハンガリー刺繍というものをなさっている。
d0280781_128484.jpg


不器用者は本に出ていたガーベラのコサージュを編もうと思って始めたのであるが、久し振りの細い糸、何度も間違える。手芸部会が終わる頃にはやっとここまで来たのであるが、なんとこの時点で花びらを編み込む目を間違えたことに気づき、またほどくハメに。。。
d0280781_1333846.jpg

次回の手芸部では絶対に成功させるぞお!

バンコク手芸部参加ご希望の方は、当ブログのコメント欄にメールアドレスと共にご連絡下さい。追って詳細をお知らせします。コメントの方は非公開にしますので、ご心配無く。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-09-12 01:36 | 編み編み会
先の日曜日はバンコク手芸部。
バンコク手芸部が集まるのは7月はなんと二度目。7月10日の集まりは不器用者は残念ながら欠席。
今回の手芸部会が催されたのは、トンロー・ソイ10にあるWarm Wood Cafe
d0280781_031484.jpg

際立った特徴はないのだが、なんだかコージー。
d0280781_037769.jpg

テーブルは大きく、クッション席もあり、窓から入る光は充分。手芸部には適している。
d0280781_0385375.jpg


今回集まったのは四人。

まず手芸の女王Mさんが大事そうに抱えて来たのは、この額に入った大作品。
d0280781_0511811.jpg

ブラックワークの刺繍。あたかもトラさんが額から飛び出して来そうにダイナミックな表現であるが、このトラさん、実は東京ベースの某居酒屋さんのロゴだそう。

そのMさん、今回はこんな可愛いクロスステッチをすると同時に、
d0280781_05801.jpg

チロリアンテープにオリジナル刺繍を施していらっしゃる。二作品同時進行という驚異の技。
d0280781_0594225.jpg

チロリアンテープは、お手製のクラッチバッグにつけるそうです。

Yさんも、クロスステッチ。Mさんから刺繍熱が感染ったみたい。
d0280781_16892.jpg

この可愛い携帯ソーイングセットは、日本の百均で買ったそう。

アフタヌーンティーセットの向こうに見えるシックな手つきは、Sさん。Kさんから感染ったのか、マクラメ紐で編むバッグ。
d0280781_1105516.jpg


不器用者は、先日ハイデルベルクで買ったセール糸と様々な余り糸を使って、四角いモチーフ。こんな感じのものを何枚か編んでマットにする予定なのであるが、その話はまた今度。
d0280781_1155596.jpg

手芸部の間に、1)混乱した余り糸の巻直し完了;2)モチーフ一枚完了、と仕事が沢山進み、いつもながら達成感に満ちた気分。

ところで、バンコクでは甘い飲み物はベタベタに甘いのが常なのであるが、不器用者がここで注文したイチゴのフラッペは、バンコクでこれまで口にした飲み物の中では稀に見る、フレッシュで美味しいものであった。

Warm Wood Cafe
137/1 Thonglor Soi 10
Bangkok, Thailand
Tel: 02-714-9974
最寄り駅: BTS Thonglor
開店時間:月〜木 朝6時半から夜10時半、金〜日朝6時半から夜11時半。
https://www.facebook.com/warmwoodcafe/

d0280781_1274631.jpg


8月もバンコク手芸部集まりまあす。
参加ご希望のお方は、当ブログのコメント欄にメールアドレスと共にご連絡下さい。追って詳細をお知らせします。コメントの方は非公開にしますので、ご心配無く。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-07-28 01:39 | 編み編み会
先週の日曜日、バンコク手芸部集まりました。
集まったのは、BTSエカマイ駅近く、スクンヴィット通りソイ61(角に Major Cineplex Ekamai のある通り)に新しくできたカフェ・バー・レストラン、Quaint。名前の通り、内装はアンティーク調。
d0280781_20584340.jpg

外のテラス席には緑が溢れ、店内は静か、ソファも幾つか置いてあり、広々として和み易い。
d0280781_2143128.jpg


今回はKさんは残念ながらお休み。
その一方で、今回はなんと新入部員が! 
KZさんという、前向きで明るい方です。
バンコク手芸部へようこそ!

そのKZさん、白地ポコポコした模様が可憐で素敵な、こんな編み地をかぎ針で製作中。
d0280781_2163432.jpg

プレゼントにする赤ちゃん用のベストだそう。
使用している白い毛糸は、毛糸Zakkaストアーズのオーガニックコットン
d0280781_21105795.jpg


手芸の女王Mさん、前回チクチクしていたブラックワークの作品は既に完成。
今回はモン族刺繍。
d0280781_21253679.jpg

可愛い!と皆で騒いでいたのですが、ご本人は糸の色合わせにお悩みの様子。

前回の手芸部で、チャトチャックのウィークエンドマーケットで買ったジュート糸でカゴを編み始めたSさん、糸が硬くて手が痛いとボヤきながらも、ガンガン編み進めます。
d0280781_2122296.jpg


不器用者は、スリッパもう片方、今回の手芸部でとうとう完成!
d0280781_21384091.jpg

と思ったのもつかの間、家に帰ってよく見てみたら、底を編みつけた方向が間違っておりました。。。
という訳で、また底をはずして付け直すか、あるいは底をまた一枚編んで、最初に編んでまだ底が付いていない片方につけるか。。。

一方、白い毛糸で三角ショールを編んできたYさんは、手芸部ではもうすぐ完成のご様子で、手芸部の直後に完成したという嬉しいニュースを頂きました。
d0280781_21141440.jpg

やはり白って素敵だな。
そして、完成おめでとうございます!

という訳で、その程度、形は様々ですが、今回も皆仕事が進んだ手芸部。

いつも前向きなバンコク手芸部、参加ご希望のお方は、当ブログのコメント欄にメールアドレスと共にご連絡下さい。追って詳細をお知らせします。コメントの方は非公開にしますので、ご心配無く。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-06-19 21:50 | 編み編み会
バンコク手芸部、先の日曜日集まりました。
月に一回定期的に集まる、模範生集団のバンコク手芸部。
今回集まった場所は、前回手芸部と同じトンローソイ17にできたフードモール The Commons にあるワッフルカフェ Jona Waffle
前回手芸部の後、この店の前を皆で通り過ぎた際に、次回はここにしよう!と決めた、というのが経緯。
d0280781_1331483.jpg

イーストを入れて一晩寝かせた生地を焼いたサクサクワッフルが自慢らしい。

店は比較的奥まっているが、窓は高く広く、光は充分。
クッションが置かれたベンチは壁に沿って長く、テーブルも小さくて移動可能なので、グループのサイズに合わせてテーブル配置をフレクシブルに変えられる、手芸部会に適した内装。
d0280781_1375220.jpg


前回に続いて、今回も5人、つまり現部員全員集合。
しかも、Sさんは国外出張から帰ったその午後に、お仕事日に重なったMさんは職場から直行で、参加して下さる。

ベトナム出張から帰ったばかりだというのに、涼しいお顔で登場のSさん(飛行機から降りると、身体中シワシワな気分になる不器用者には、到底できない技です。。。)、ハートのコースターを編み編み。
お知り合いの新婚さんカップルのお引越し祝いだそう。
d0280781_1484462.jpg

同時にジュート糸でバッグも編み編み中。写真奥にチラッと見えるのが、ハートのコースター。
d0280781_151627.jpg

ブルー系多色ジュート糸、チャトチャックのウィークエンドマーケットのラッピング材料屋さんで、なんと一玉40バーツ(約122円)だったそうです。
私も欲しい!
d0280781_1543528.jpg


お仕事から直行して下さったMさん、前回はモン族刺繍でしたが、今回はブラックワークという刺繍。イギリスの刺繍手法らしく、Weblio辞書によると、「ストレート・ステッチを組み合わせた模様で、濃淡を生かして図案を効果的にうめる技法です」。
d0280781_23979.jpg

Mさんによると、糸の本数を変えることで、濃淡を表現するということ。アートですね。
d0280781_24468.jpg


Yさんは、前回編んでいた三角ショールが、今回ホントに三角になってきました!
d0280781_271719.jpg

模様が素敵! 白い糸ってなかなかいいな、私も今度使おうかな、等々、部員たちからのつぶやきが聞こえます。

そして今回の大ニュース。マクラメ紐編み女王のKさん、なんとレース編みも始めたのです!
d0280781_2144053.jpg

ご使用のレース糸のブランド Venus はタイの会社。
バンコク手芸部員御用達のアソークにある昔ながらの手芸店で購入したそう。
手芸部が終わる頃には、こんなに可愛いモチーフ完成。
d0280781_219517.jpg

それにしても、Kさんが使っているレース編み針、サイズ0.95ミリ。
小数点以下二桁のサイズ間隔って。。。
不器用者には想像を絶する境地。

さて不器用者であるが、編み底付きラフィアスリッパを片方完成したので、もう片方の本体を編んでいたのであるが、部会の最後になって気が付いたのは、なんと使用糸の色が、完成したものより若干濃いということ。
焦った不器用者、家に帰ってチェックしたところ、なんと色番が違いました。
完成した片方は毛糸Zakkaストアーズのラフィア色番74。
手芸部で編んでいたのは、ラフィアの色番86。
ひええええ。
もう、悔しくて悔しくて、言葉も出ない。
あまりに悔しくて、どうしても挽回しないと、という強い思いにつき動かされた不器用者、そのまま座り込んで、色番74を編み出す。
色番86で編んだ段をさらに三段超えたところまで編んで、やっと気が済んだ。
左が色番86、右が色番74。
d0280781_232255.jpg


理由・背景は様々であるが、いずれにしろ、手芸部に行くとやる気が出る事確実。
怠け者でもある不器用者が何とか編み編みが続いているのは、手芸部の皆様のお陰です。
どうもありがとう!

そんなこんなで、参加するとやる気の出るバンコク手芸部、参加ご希望のお方は当ブログのコメント欄に、メールアドレスと共にご連絡下さい。追って詳細をお知らせします。コメントの方は非公開にしますので、ご心配無く。

d0280781_2413958.jpg


Jona Waffle
https://thecommonsbkk.com/shop/jona-waffle
The Commons 二階
Thonglor Soi 17, Bangkok, Thailand
開店時間: 月ー木 正午から夜10時、金ー日 正午から夜10時半
最寄り駅:BTS Thonglor


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-05-18 02:46 | 編み編み会

バンコク手芸部集合!

ご報告が遅れましたが、4月24日の日曜日午後、バンコク手芸部集まりました。
場所はトンローソイ17にできたフードモール The Commons にあるカフェ Roast
d0280781_3211285.jpg

昨年の大晦日に開店して以来、入店するには長いこと並ばないと入れないという話だったが、今回行ってみれば、難なく大きなテーブルが取れる。さすが飽きの来るのが早いバンコク市民。
d0280781_323527.jpg


記録的暑さと言われる猛暑の中、今回はなんと、手芸部員5人全員参加。
今年に入って初めての全員集合という快挙。

中でも目玉は、なんと言っても Mさんのモン族刺繍。
d0280781_3254446.jpg

下の写真の左手奥に見える黒地の巾着小袋についている刺繍も、Mさんの作品。
d0280781_3272151.jpg

ご覧下さい、この針運び。その繊細な動きに感動した不器用者、思わず動画を撮ってしまった。

動画のリンク:https://youtu.be/kfLJUodtZYw

そしてなんと、部会が終わる頃には完成!
d0280781_3304380.jpg

すごおおおおおい、と感嘆するその他の部員、シャッターを切りまくり。

マクラメ糸編みの女王Kさんは、当然マクラメ糸でバッグを作成中。
ラメ入りのマクラメ糸を使うと、硬くてしっかりした編み地になるらしい。これなら内袋を付ける必要無し!
d0280781_3334690.jpg


Yさんは今回かぎ針編みで、三角ストールを編んでいらっしゃる。
d0280781_349316.jpg

糸はシンガポールで手に入れたということ。
d0280781_3514667.jpg


Sさんは細編みでバッグを作成中。
d0280781_404953.jpg

使用糸は日本で買ったというラミーとコットン混合糸。
d0280781_3531917.jpg

超早編みのSさん、手芸部が終わる頃には本体が出来上がり、持ち手をどうしようかと思案していらっしゃったが、数日後には木の持ち手が付いた完成品の写真をシェアして下さる。
それがまた売れそうに素敵な仕上りで、パチパチ。

最後に不器用者であるが、かなり前に編んでいたラフィアのスリッパの底を編み始める。手芸部が終わる頃には、片方だけとは言え、ここまでできた。
d0280781_444823.jpg

手芸部のお陰で仕事が進んだ気分になって、何だか達成感。

そんな前向きな気分にさせてくれるバンコク手芸部、参加ご希望のお方は当ブログのコメント欄に、メールアドレスと共にご連絡下さい。追って詳細をお知らせします。コメントの方は非公開にしますので、ご心配無く。

Roast
http://www.roastbkk.com/
The Commons
335 Thonglor Soi 17
Bangkok, Thailand
Tel: +66 2 185 2865
最寄り駅: BTS Thonglor
開店時間:
月ー木 10am-11pm
金・土 9am-11pm
日 9am-10 pm
d0280781_464838.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-05-03 04:24 | 編み編み会

パリ編み編み会集合!

不穏な空気の中でイースター週末を迎える欧州にいる不器用者。
先の日曜日は、久しぶりにパリ編み編み会に参加。
パリ編み編み会2011年2月の初会合以来会場に使っていた4区のカフェは、何だかサービスがひどく悪くなったということで、前回からその隣のカフェに移動したということ。
ということで、今回もその隣のカフェに集合。
ケーキやお茶の種類は以前のカフェには負けるとは言え、なかなか居心地の良い空間で、ウェイターの人もフレンドリー。何より、全面の壁に並ぶ本棚が、長居していいよ、という雰囲気を醸し出していて、編み編み会にぴったり。
全部で6人集まりました。

今回は、バンコク手芸部を共に立ち上げたAyaさんが日本にしばらくお帰りということで、そのお別れ会も兼ねた集まり。
そのAyaさんが登場した時にお召しになっていたのは、エッフェル搭の模様のショール。普通の毛糸にラメ糸を合わせて二本どりで編んだということ。
d0280781_0172815.jpg

著名な編みデザイナー三國万里子さんの、これまた有名なデザインのようで、Ravelry でもShawl "Tower Eiffel" By Mariko Mikuni として登場。その情報によると、2011年出版の「きょうの編み物」(文化出版局)に掲載されているということです。
そのAyaさん、会ではこんな色のセーターを編み編み。
d0280781_051611.jpg


今回は遠方からの参加者が不器用者以外にもいらっしゃって、東京からいらしたYukiさん。
最近清里で催された、これまた著名な編みデザイナー林ことみさんプロデュースの三日間ワークショップに参加なさったそうで、その錚々たる講師陣に皆で驚愕。さすが編み編み先進国日本。
詳細はこのちらし(pdf ファイル)をご覧下さい。
Yukiさん、そこで入手したという様々な情報をシェアして下さり、皆でへえ、ほお、とまるではるか彼方の異国から帰ってきた人の旅の話を聞くが如く、全身を耳にして聞き入りました。
そのYukiさんが編んでいるのは、以前京都の洋裁カフェ柴洋の店先で買ったというリネン糸でコサージュ。
d0280781_151813.jpg

へえ、京都にはそういうお店があるのねえ、さすがねえ、とまた皆で感心。

編み編み会は久しぶりというTomiさん、こういう本を紹介して下さる。
d0280781_2272066.jpg

拙ブログでこのデザイナーさんのことを知った、Tomiさんがおっしゃるのだが、どうもピンと来ない不器用者。本の中を見て、ああ、と思い出したのは、この記事。ヘルシンキ出身のMolla Mills さんデザインのクラッチバッグの編み方レシピが出ていたイギリスの新聞記事を紹介したもの。
本に紹介されている、様々なMolla Millis さんの作品、スカンジナビアっぽいシンプルすっきりデザインで、とても興味深い。皆で回し読みしました。
Tomiさんは、この本からかごバッグを編み編み中。
糸は今流行りのHookedのTシャツを引き裂いたみたいなリサイクル糸。
d0280781_2282661.jpg


週末パリ編み編み会をコーディネートしているMaman Mia さん、パリのアウトレット毛糸屋さんCat'Laine で購入したKatia のAztecaを編み始めようというところ。メガネの色とお揃いということでお店の人が勧めてくれたということ。
d0280781_119376.jpg

うー、この毛糸、暑い国でも売っているけど、すごく高い。。。(拙ブログの記事によると、一玉520バーツ、約13ユーロ。) いいな、これがアウトレットにあるなんて。
さてMaman Mia さん、編み始めようと思ったのは良いが、毛糸玉が一つ混乱していて、解きながら巻き直す必要があることが発覚。編み編み会の間にやっと巻き直し完了。
d0280781_1235160.jpg


ここでMaman Mia さん、この糸でこういうセーターを編もうと思うのだけど、と今は亡き雄鶏社の古い編み物本「ブラック&エクリュ 了戒加寿子のニット 」(初版昭和62年!)を取り出す。
d0280781_2452621.jpg

不器用者が超好みのレトロなデザインのセーターで、素敵!と感嘆する一方、段染めの糸はもっと単純なものが良いのでは、という助言も出て、そこで登場したのがYukiさんが某所で撮った他の観光客が着ていたセーターの写真。その写真のセーターがシンプルだけど気の利いたデザインで、これまた皆で大騒ぎしながら回し見をしました。

師匠Ayuさんは、コットン糸で花模様のネット編みの袋を編み編み中。
d0280781_2534175.jpg

さらに手作りのお土産まで下さいました!
こんなポーチ。
d0280781_2545895.jpg

中にはユーロコインやお札のチョコレート。
d0280781_256889.jpg

Ayuさん、どうもありがとうございます!

不器用者は相も変わらずスヌード。そうこうしているうちに、春分の日を迎えてしまった。。。
d0280781_5462366.jpg


いつ行っても、まるでつい先日参加したかのように、すぐにアットホームな気分になるパリ編み編み会
そして、こうしていつでも戻れる場所があることのありがたさ。
しみじみと大感謝。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-03-25 03:00 | 編み編み会
先の日曜日、バンコク手芸部集まりました!
集まったのは、スクンヴィット通りソイ26にあるCasa Lapin というオレサカフェ。
すみません、今回カフェの写真を撮るのをすっかり忘れてしまった不器用者。

さて、広々として落ち着いた空間が特徴のこのカフェ、不器用者は週末によく何時間も座って編み編みをしていた。
何しろ入り口入ってすぐの位置に、ふかふかのソファが三つ大きなテーブルの回りにコの字型に置いてあり、これがまさに、編み編みでもしてなごんで下さいね、とでも言っているような環境。
で、今回手芸部の集まり場所に抜擢。
ところが今回行ってみたら、驚愕したことに、なんとこのふかふかソファ席がなくなっていて、その代わりに背の高いテーブルの回りに背の高いバースツールが並ぶ、という体制になっていた。
これは、もう編み編みはしてくれるな、という店からのメッセージか、と立ちすくむ不器用者。
ふと回りを見渡すと、店内のテーブルは全て満席。
あわててテーブルを一つ一つ確認すると、ありがたくも店の奥のテーブルに陣取っているYさんを発見。
早速、前はあそこにソファ席があったのよお、と惨めな声で報告。
そうこうしているうちにKさんがご到着。

今回の手芸部、集まったのは三人で、Kさん、Yさん、そして不器用者。
手芸部創始メンバーのMakiさんとSayaさんはお忙しいということで、残念ながら欠席。
三人とは言え、はじめは口の方ばかり動いて、編み物はそっちのけ。
しばらくしてハッと気がついたのは、Yさんが今回、これまでと違うものを編んでいること。
d0280781_2205077.jpg

これまでゴルフクラブのヘッドカバーを編んでいたYさん、今回は色違いの四角いモチーフを編んでいらっしゃる。ガーター編みの四角いモチーフを合わせて、ドアマットを作っていらっしゃるそうです。

マクラメ紐編みの女王Kさんは、今回はラメ入りのマクラメ紐でバッグ。
d0280781_2342227.jpg

こういう麻糸で編むバッグの本の編み図を参考にしているそう。
d0280781_2365824.jpg

ラメ入りのマクラメ紐は、バンコクのチャイナタウンで一袋500グラム160バーツだということ。
d0280781_2385143.jpg


不器用者は、最近全く進んでいないスヌードを、ここぞとばかり編む。
d0280781_240548.jpg

手芸部のお陰でたいぶ進んだが、それでもまだまだまだまだ。
ネックウォーマーに変えようかとも思ったが、それでは編み込んだ花モチーフの位置がしっくりこないので、もうしばらく粘ることにする。

さて、今回の手芸情報の目玉はこれ。
d0280781_254387.jpg

Kさんがチャイナタウンで手に入れた、紐というかなんというか、ツタの茎みたいなもの。
d0280781_2521148.jpg

一体これはどうやって使うのか、という点について三人で考えてみたのですが、指で編む、とか、太い針を使う、という位しか思いつきませんでした。。。

話は戻ってふわふわソファ席。
レジでお金を払っていると、以前は気がつかなかった中二階にソファが置かれていることが目に入る。
そうか、最近流行りの中二階を長居用ソファ席スペースにするのね。
曇り空に一筋の光が差し込んて来た気持ちになり、レジの若い男性に、あそこにソファを置いたのね、と話しかける。
まだ開いていないんですけどね、今はスタッフのトレーニングに使っています、というそっけない返事。
でも、いつか開くんでしょ?いつ開くの?と聞くと、いつか開くと思います。いつかまだ決まっていないけど、というこれまたそっけない返事。
にもかかわらずそれを前向きに受け止めた不器用者、いつかまたソファ席が解放されるのを楽しみに待ち望むことにする。
その時には是非またCasa Lapin 26で手芸部やりましょう!!

Casa Lapin x26
Sukhumvit Soi 26, Bangkok, Thailand
最寄駅:BTS プロンポン
開店時間:毎日午前7時半から午後10時。
http://bk.asia-city.com/restaurants/bangkok-restaurant-reviews/casa-lapin-x26

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-03-02 03:08 | 編み編み会
今日1月24日日曜日、バンコク手芸部、2016年初の部会が催されました。
今回集まったのは、スクンヴィット・ソイ39とソイ49を結ぶフジスーパー3号店がある通りソイ・プロムシーにあるStoryline というカフェで、Kさんが見つけて下さったお店。
d0280781_124496.jpg

外から見ると、ちょっとカフェとは気が付かないかも。
d0280781_1264121.jpg

中に入ると、二人がけから10人もかけられそうな大きなものまで、様々なサイズのテーブルがあり、学生さん達がワイワイ集まって宿題するのにいい感じ。
d0280781_1284026.jpg

最近のカフェによくある中二階。が、ここはソファの代わりに勉強机!
ちょっと図書館みたいな風情。
d0280781_1305970.jpg

この中二階の4人がけ正方形テーブルに陣取りました、と言うか、そこしか空いていなかった。。。

さてバンコク手芸部、今回は残念ながらSayaさんはお仕事。Kさん、Makiさん、Yさん、そしてBkyo者の四人が集まりました。

Kさんはまたマクラメ紐でバッグですが、今回はピンク。
d0280781_1425870.jpg

色違いでこんなにかわいいバッグシリーズ製作中。皆で「これは売れる!」と大騒ぎ。
d0280781_1441512.jpg

ところで前回情報訂正。このマクラメ紐、バンコクの中華街で一袋500グラムがたった100バーツ(330円)で手に入るそうです。
d0280781_1455172.jpg


Kさんは前回の続きでゴルフクラブのヘッドカバー。ゴルフクラブって何本もあるから、大変。。。
d0280781_1471931.jpg


Makiさんは、日本の素敵な編み編み本を見ながら、何を編もうかと思案中。写真左下に見えるかわいいかぎ針入れは、スリランカで手に入れたそうです。
d0280781_148375.jpg

あれやこれや悩んだ末、四角いモチーフを編み始めたMakiさん。糸はアソーク駅近くにある昔ながらの手芸店 Twee Shop でお買いになったそう。
d0280781_150347.jpg


昨年からの課題を先日仕上げたBkyo者は、また次の昨年からの課題を始めることに。
昨年の正月に東京で失くした花モチーフづかいのネックウォーマー同じ花モチーフの帽子を編んだ後、なかなか巻物の方に手をつける気持ちにならなかったのであるが、以来一年たった今、ついに始める。
d0280781_1595444.jpg

上の写真右に見えるのは、昨年夏に東京で買ったビーズ通し。
ビーズ針の存在は、バンコク手芸部に以前いらしていたビーズ編みの達人Mariさんから教わりました
いやあ、お陰様でビーズを糸に通すのが大変楽になりました。Mariさん、ありがとうございます。

とりとめのない話をしながら手を動かしているうちに、あっという間に二時間半。
皆で集まって編み編みをすると、なんだか心が和んで前向きな気持ちになることを再確認した日曜日でした。

バンコク手芸部、参加ご希望の方は、このブログのコメント欄にメールアドレスを添えてご連絡下さい。追って詳細をお知らせします。頂いたコメントは非公開にしますので、ご心配なく。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-01-25 02:15 | 編み編み会
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、年も変わって幾日もたちますが、はるか遡ること昨年の12月、予定通りバンコク手芸部集まりました。
場所は2015年の締めにふさわしく、Big Knit Cafe
スクンヴィット通りソイ49にある毛糸屋さん兼カフェで、不器用者ブログでも以前のこの記事で紹介。
d0280781_0302320.jpg

我々が到着した時には、既に編み編みに没頭している方々が。
写真右の方は、タイ人ニット男子。帽子を編んでいらっしゃったようです。
d0280781_0342646.jpg

毛糸棚には、Makiさんが10月11月の手芸部会で編んでいたTシャツを引き裂いたみたいな糸。こんなに各色あるのね。
d0280781_0441974.jpg

d0280781_046445.jpg


そして今回はなんと、二人の新入部員をお迎え!
新年が始まる前から既に幸先の良いバンコク手芸部。

まずは11月の手芸部会報告を見て連絡を下さったYさん。
ゴルフクラブのヘッドカバーを編み編み中。しかも、不器用者が恐れをなす4本針使用。
d0280781_0542562.jpg

完成品。
d0280781_0562465.jpg


ビッグニットカフェのご近所にお住まいというKさんは、マクラメ紐でバッグを編み編み。
d0280781_059385.jpg

マクラメ紐はバンコクのチャイナタウンであるヤワラート地区で手に入れたという、一袋500グラム160バーツ(約515円)のもの。さすがヤワラート、お買い得!
d0280781_162565.jpg


Sayaさんは、前回編んでいたのと同じ、甥っ子さん用の三色マフラー。
d0280781_181139.jpg


不器用者も前回や前々回と同じに見えるが、実は別物。
前回や前々回編んでいた帽子、完成間近で編み始めた時のデザインの失敗に気がつく。
そこで、それまで編んでいたのものは横に置き、同じ毛糸を使ってまた別に編み始めたところ。先は長いなあ。
d0280781_1161922.jpg


Makiさんは、お得意のモチーフ編み。
d0280781_1182947.jpg

ふと見ると、Makiさんのお手元にこんなにかわいいティッシュケースが。
d0280781_1203845.jpg

ビッグニット自社ブランドのCopacabanaという糸を使って編んだそうです。
この糸。
d0280781_1244878.jpg

一玉380バーツ(約1225円)。うーん、かわいい編み地だけど、やはり高いなあ、このお店の糸は。。。

今回お店を訪れて発見したのは、前回このお店の報告をした時より、自社ブランド毛糸が大量に増えていること。あまりに沢山増えたので、残念ながら今回はとても紹介しきれないが、興味のある方は是非お店を訪れてみて下さい。

Big Knit Cafe
88 Sukhumvit 49 (The Natural Park Bldg.)
Bangkok
http://www.bigknit49.com/ 
https://www.facebook.com/bigknit
TEL: 02-260-5050
最寄り駅:BTS Phrom Phong
開店時間:午前9時から午後9時まで。年中無休
お店の地図はここをご覧下さい。

さて、バンコク手芸部の方であるが、今回の部会、途中からKさんの小さいお嬢さんが加わり、さらに最後には小さいお嬢さんのお兄ちゃんも登場し、大部隊。
そして手芸部のあとは、そのままの大部隊で、近くの台湾料理屋での忘年会へと移動したのでありました。
2015年の有終の美を飾るのにふさわしく、盛況の極みとなった12月のバンコク手芸部でした。

バンコク手芸部、本年もよろしくお願いします。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-01-10 01:53 | 編み編み会
先週の日曜日、バンコク手芸部集まりました!
今回はまだソフトオープニング中のSweeteryという甘味屋さん。
「ソフトオープニング」というのは、不器用者がバンコクで初めて知った概念で、本格開店前のとりあえず開店みたいな意味。
バンコクでは新しいお店の多くがこの「とりあえず」状態で開店して、かなり長いことその状態が続くお店も多く、中には(つぶれて)閉店するまでずっととりあえず開店のお店まであるくらい。
で、このお店、トンロー通りソイ11の角にできた食モール The Taste Thonglor の3階にあるのだが、入っている建物自体がまだ建築中で、壁もまだ塗り終わっていない。グレーの打ちっ放しコンクリートに囲まれた埃っぽい階段を昇ると、突然カラフルな壁が目の前に現れ、それがSweetery。
d0280781_1653216.jpg

中に入ると、背の高い窓に囲まれた明るい空間が広がる。
d0280781_16545892.jpg

手芸には光が必須。ということで、手芸部、その窓に面した席に陣取ります。
d0280781_16573460.jpg

Makiさんは、前回の会合で使っていたのと同じTシャツを引き裂いたみたいな糸の色違い、今回はグレーで編み編み。今回もバッグのようですね。
d0280781_171267.jpg

Sayaさんは、前回の会合で編んでいた三色のマフラー。甥っ子さん用。眺めているうちに、最後の糸始末が大変そうだなあ、とふともらした不器用者。
d0280781_1795378.jpg

不器用者は先日参加したパリ編み編み会で始めた*mati*さん模様のスヌードにお揃いの帽子。
d0280781_17214027.jpg


ところでこのお店、どいういう訳かサイをモチーフにしているらしい。
このキッチンカウンターに並んでいるのは、色とりどりのサイのお人形。
d0280781_17355978.jpg

d0280781_17375338.jpg

d0280781_17443562.jpg

壁一面に並ぶサイの頭。
d0280781_17412659.jpg

どうしてサイなんですか、とお店の主に聞いてみたところ、よく分からなかったが、タイ語では夜友達と外で集まるのを「サイ」と言うらしく、それに掛けている、という風に不器用者は理解した。間違っていたらごめんなさい。

Sweetery
The Taste Thonglor 3階
Thonglor Soi 11
Bangkok
https://www.facebook.com/SweeteryBangkok/

さて、2015年はほぼ毎月一回部会を開催してきた規律正しい優等生のバンコク手芸部。
来月も必ず集まって、有終の美を飾る予定。お楽しみに!

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-11-22 17:50 | 編み編み会