「ほっ」と。キャンペーン

大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo

<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

次は、ラフィアとエコアンダリヤのバッグを編むことにする。
ラフィアの色番74と、
d0280781_22274933.jpg

エコアンダリヤの色番68で、
d0280781_222847100.jpg

この本のこの編み込みトートバッグ。
d0280781_2231266.jpg


底を丸く編み、側面を普通に細編みしながら、ここまで編む。
d0280781_22332535.jpg


その時、何かの拍子で、この動画を発見。

えっ、編み込みの糸替えって、こうやるの!?
しーん。。。
そうだよね、こうすれば、もちろん模様がきれいに出る。

編み編みをはじめて4年目にして、こういう基本的なことを初めて知るのであるから、かぎ針編みも奥が深い。
うーん、やり直すか、このまま続けるか。
深刻にしばらく考える。
これを致命的な失敗とみなすかどうか。
。。。
結論は、致命的な失敗。
編み込み模様が命のトートバッグ、やり直そう。
息をとめて、ほどきました。
d0280781_2236568.jpg


で、こうなった。
d0280781_22365022.jpg


こう写真で比べてみると、苦労した割には、そう変わらない。言われてみれば、模様の境界線が若干はっきりしているくらいか。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2013-09-26 22:39 | その他耳寄り情報
少量にしか手に入らなかった100均のジュート糸で編み始めたトートバッグ。
糸が一体足りるのか、ハラハラドキドキ。
底から側面にかかってしばらくした時点で、一玉で6段しか編めないことが発覚。本の編み図から計算してみると、明らかにベージュの糸が足りなくなりそう。
そこで、側面の茶色の糸の部分を5段も減らし、その分で持ち手を一本編むことにする。
その結果、持ち手は色違いの二本になったが、どうにかぎりぎりでバッグが出来上がる。
d0280781_145141.jpg

側面の段を減らしたので、本に出ている見本の写真より、平べったい出来上がりとなる。
d0280781_1462472.jpg

今回得た知見は、雑貨ジュートでこのバッグを本の通りに編む場合、色番1(ベージュ)が4玉、色番2(茶色)が5玉必要である、ということ。

それにしても、今回は購入した糸、全てしっかりと使い切ったので、ストックが増えなかったのは良い結果であったと言えよう。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2013-09-23 01:48 | バッグ
100均でジュート糸を見つけた。
ごしょう産業の雑貨ジュート。
ジュートは毛羽立ちがかなりある、という話なので、アレルギー体質の不器用者は避けて来たのであるが、この糸は綿52%、ジュート48%と表示にあり、コットンが多めだから、もしかしたら毛羽立ちが少ないかも、と購入。
こちらでは一玉100円ではなくて、60バーツ、約191円。日本の倍近い価格。
上が色番1で、下が色番2。
d0280781_23303392.jpg


問題は色番1は3玉、色番2は4玉しかなかったこと。
しかも一玉25グラム、33メートルとかなり小さい。こんな少量の糸でできるバッグはあるのか。
色々と探したあげく、この本のこのバッグが、もしかしたらギリギリできるかも、とはじめてみる。
d0280781_23364494.jpg


色番1の細編み。
d0280781_23382396.jpg

いやあ、やはり毛羽だちがかなりあって、頬がかゆくなる。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2013-09-19 23:42 | 編み糸
ウズベキスタンに行く前に編み始めたヘンプ糸三色使いのバッグ、やっと出来上がる。
d0280781_2254465.jpg

模様に立体的な動きがあって、なかなか素敵。
模様アップにすると、こんな感じ。
d0280781_2285671.jpg

同じ模様の帽子があったらいいだろうな、と思うが、それはまたいつの日か。

小さいペタンコバッグなので、糸の使用量は比較的少なく、ワイルドライフの色番07ディープグリーンは50グラム、色番04スカイブルーと08オーシャンブルーはそれぞれ30グラムしか使っていない。一かせ100グラムだから、ディープグリーンは半分、あとの二色は三分の二以上まだ余っているということになる。
ひえええ。。。
バンコク編み修行、まだまだ先は長い。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2013-09-15 02:32 | バッグ
ウズベキスタン続き。
ウズベキスタンの首都はタシュケントという町である。
タシュケントにはチョルスー・バザールという巨大な市場がある。
その中心には小高い丘があり、
d0280781_0463661.jpg

丘を上るとそこには生鮮食品のお店が延々と続いている。
d0280781_0474612.jpg


丘の中腹にはこんな狭い間口の入り口がいくつか、穴のように開いている。
d0280781_0484284.jpg

外から見ると薄暗い中に入ると、なんと布地屋さんが奥の奥まで延々と続いている。
d0280781_0495117.jpg


もしかしたら毛糸屋さんがあるかな、と思っていたら、あった、あった。
d0280781_0505399.jpg

あ、ここにも。
d0280781_0515418.jpg

乾燥している中央アジアのウズベキスタン、冬になると零下20度にまでも気温が下がるそうで、お店にある毛糸はウールが主体な感じ。

両方のお店にあった編み編み雑誌は、Alize というトルコの毛糸メーカーが出しているもの。
d0280781_0552631.jpg

このカラフルなかぎ針のメーカーKartopuも、トルコの毛糸メーカー。
d0280781_0562767.jpg


察するに、この辺りの毛糸は、その昔、東の中国からシルクロードを通って西へ向かって運ばれたシルクとは逆方向に、西のトルコから運ばれて来るようである。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2013-09-13 01:02 | 世界の毛糸屋さん
ブログ更新が滞っている不器用者、実はウズベキスタンを旅行中。
シルクロードの主要オアシス都市であったサマルカンドに来ている。
その昔はティムール帝国の首都であったところ。
有名なレギスタン広場。
d0280781_045393.jpg

サマルカンドの小学生。
d0280781_048718.jpg

サマルカンドの年配女性方。
d0280781_052265.jpg

サマルカンドの花嫁さん。
d0280781_053151.jpg


さて、花モチーフはイスラム建築では際限なくあるので、それを追うのはさておき。。。
今回学んだ新知識。この辺りは、専用かぎ針で鎖編みのように絹糸を布に施すタンブール刺繍が今でも盛ん。
d0280781_0551758.jpg

近寄ってみると。。。
d0280781_057455.jpg

d0280781_059614.jpg

d0280781_104382.jpg


タンブール刺繍は中国が源とも言われるが、シルクロードを通ってインド、トルコ、西欧に渡り広く流行することになり、フランスではマリー・アントワネットも熱心にやっていたらしい。
その鎖編み手法の動画は是非ここで見て下さい。

刺繍用の絹糸。シルクロードの絹糸、となれば、使用済み糸くずの山もなんだか大変な価値があるように思えてくる。
d0280781_131686.jpg


サマルカンドの辺りでは、特に地元で重用されている果物ザクロをモチーフとした布が、新婚女性の嫁入り道具に入っているらしい。
d0280781_155776.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2013-09-10 01:10 | その他耳寄り情報
先日日本から購入したヘンプ糸
早速使うことにする。
せっかく各色購入したので、多色使いしよう、ということで、この本から、このバッグを編むことにする。
d0280781_1284697.jpg

本ではジュート糸のハマナカコマコマを使用しているということだが、不器用者は、ヘンプ糸のワイルドライフ、写真の右三色、色番04スカイブルー、08オーシャンブルー、07ディープグリーンを選ぶ。
d0280781_1295712.jpg

いやあ、ヘンプ糸、いいですよ。
パサパサしていて、ちょっと撚った紙みたいな感じもあり、編み目の形がしっかりと出る。
ラミーやジュートと違って全く毛羽だっていないのも気に入った。

本体、三色編みの部分までできる。
なんだか海の中みたいな色合い。
d0280781_1311597.jpg


次はこの左右を「すくいとじ」にするんだって。
かぎ針編み「すくいとじ」の動画はここを参照。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2013-09-03 01:33 | バッグ
模様編みを失敗したあげく、持ち手の材料がみつからなかったリネンのバッグがやっと完成。
d0280781_15134.jpg

持ち手の芯にする「直径1.2cmの綿ロープ」の代用品として使った「たばねるチューブ」であるが、表面がつるつるのプラスチックな上に、螺旋状に切り込みが入っていて、細編みを「編みつける」というのはあまり理にかなわない。そこで、細い筒状に編んだものに、「たばねるチューブ」を通す、という方策をとることにした。しかしこれも、螺旋状に入った切り込みが編み目にひっかかって、通すのは楽とは言えない。

さらに、本体の袋口を二つ折りにした部分にこれを通すのであるが、二つ折りの通し穴が若干細すぎたようで、これまた四苦八苦。
次回はもっと太く折るぞ。

最後に編み筒の両端を合わせてとじ、輪にするのであるが、とじたあとに「たばねるチューブ」の両端が筒の中で動いて離れてしまい、持ち手のその部分が芯無しふにゃふにゃ状態になってしまう。
次回は、とじる前に「たばねるチューブ」両端を合わせてテープでとめるべし。

という訳で、「たばねるチューブ」の実験、できるにはできたが、成功とは言えないな。
d0280781_184387.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2013-09-01 01:09 | バッグ