「ほっ」と。キャンペーン

大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo

<   2014年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

またまたセリアの糸で、今回はZakka Jute 雑貨ジュート。
表示によると、コットン52%、ジュート48%。
色番は3。
d0280781_2234286.jpg


こんなミニかごが二つできた。
d0280781_22353861.jpg


雑貨ジュート、これまで使っていたSmoky わーるどキナキナリよりは太めなのであるが、これまでと同様、二本どりで、3.5ミリのかぎ針で編む。
従って、編みがギシギシときつく、手が痛くなった。。。

太い糸なので、底はこれまでより一段少ない7段目までで直径10センチとなる。
(底は「わ」の作り目から、立ち上がりの鎖目一目のあと、細編み6目、その後、各段6目づつ増し目。)
という訳で、側面は各段42目となる。
持ち手と持ち手の間は13目。

まずは細編み交差編み模様
d0280781_2242272.jpg

やはり携帯電話の写真だと、光と組み合わせの色の具合で、糸の発色が全く違う。
赤の糸、いつもと同じSmoky わーるどなのだが、今日の写真では、やたらブラディ。。。

次にモス編み模様
d0280781_22425744.jpg

今回は細編みから筋編みをとって、さらにモス編み模様を一段増やしてみた。
模様を一段増やしてので、糸の色も、前回の5色から6色に増加。

モス編み模様って、色を増やすとますます面白くなるなあ。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-29 22:49 | 雑貨
昨日編んだセリアの麻糸で編んだミニかご四種、四番目の作品はモス編み模様。
d0280781_0532921.jpg


側面モス編み模様の編み図をきちんと描いていなかったので、今日やってみる。
こんな感じ。
d0280781_0542483.jpg


基本は毛糸ピエロさんの無料編み図集からこのミニバスケット
底は8段まで。
側面は各段48目。
側面1段目から7段目まで不器用者の写真編み図のように編む。
「メインの糸」は今回の写真のかごではセリアの麻糸キナキナリ色番15。
8段目と9段目は持ち手編みを毛糸ピエロさんの無料編み図に沿ってするのであるが、唯一の違いは、持ち手と持ち手の間は細編み16目、ということ。

モス編み部分は、ボディが締まった編み上がりになるので、側面下の方に集中させてみた。
そうすると、口の方がチューリップのように広がった形にできあがる。

細編みから筋編みをとれば、おそらく丸っこく、スッキリした感じになるかと思われる。
次回はそうしてみようかな。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-28 01:03 | 雑貨
緑の糸をメインに使ったミニかごがあまり気に入らないので、糸を変えてみる。
以前バンコクのセリアで買ったキナキナリ、色番15。
d0280781_0244534.jpg

麻100%と書いてある。
麻にも色々あるが、商品に麻と表示できるのはリネンかラミーだけ、とどこかで読んだ。
ということは、リネンかラミーなのだろうが、リネンにしては毛羽立ちがすごすぎる気がするし、ラミーにしてはごわごわしすぎている感じもするし。。。

1玉25グラム、約35メートル。
これを相変わらず二本どりにし、3.5ミリのかぎ針で編む。
こんなかごが四つできた。
d0280781_0253154.jpg


最初に編んだのは、細編み交差編みの模様
d0280781_03902.jpg


毛羽立ちがすごくて、アレルギー体質の不器用者は、顔がかゆくてかゆくてたまらない。。。
でも、編み上がりは気に入ったので、ぬれタオルを用意し、顔を拭きながら編み進める。

次に編んだのは中長編みと長編み交差模様
d0280781_0395675.jpg


三番目はリボンを通したみたいな模様
d0280781_041549.jpg


最後にモス編みの模様
d0280781_0425750.jpg


ミニかごを四つ編むのに、6玉使用。
キナキナリは残り1玉だけとなる。やったあ!


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-27 01:03
お気に入りの側面模様がいくつかみつかったので、模様の実験は一区切り、次は色を変えてみることにする。
これまでは毛糸Zakkaストア−ズで購入した Smoky わーるど色番3(キウィ)を主体にしてきたが、なんと残るは1玉となってしまったので(やったああ!)、クリスマス用だし、今まで脇役に徹して来た色番8(ダークグリーン)さんに主演をお願いしてみる。
細編み交差編みの模様と、中長編みと長編み交差模様でやってみた。
d0280781_23403938.jpg


細編み交差模様はこれ。Smoky わーるどの色番3(キウィ)と色番11(マルーン)で模様部分をしている。
d0280781_23482044.jpg

はっきり悪いとは言い難いが、一方で色合いなんだか若干気色悪い感じがしないでもないので、次は紺色のコットン糸を使って中長編みと長編み交差模様をトライ。
d0280781_23492591.jpg

色合わせはこちらの方がいいかな。
が、いずれにしろ、個人的には緑主体はあまり好みではない、という結論。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-25 23:50 | 雑貨
もちろん、まだまだ続くミニかご編み。
前回の細編み交差模様から、今回は長編みの交差模様をしてみようと思いつく。
以前バッグを編んでいる際に思いついた模様で、今回は中長編み二本に長編みを一本交差させた。
こんな感じ。
d0280781_23575092.jpg


基本は毛糸ピエロさんの無料編み図集からこのミニバスケット
底は8段まで。
側面は各段48目。
側面最後の2段、持ち手と持ち手の間は細編み16目。
側面6段目までの編み図はこんな感じ。
d0280781_23591859.jpg


二本どりで編んでいるので、模様がしっかり立体化して、動きと愛嬌のある表情が出る。
細編み交差編みのミニかご同様、これもお気に入り。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-24 00:04 | 雑貨
ミニかご側面編み図を色々と描いてきたので、キルギスタンに行く前に編んだ、細編み交差編みの籠の編み図を描いてみた。
今までのところ、今回の編みミニ籠で一番お気に入り模様。
d0280781_113474.jpg


オウムのように繰り返しているが、基本は毛糸ピエロさんの無料編み図集からこのミニバスケット
底は8段まで。
側面は各段48目。
側面最後の2段、持ち手と持ち手の間は細編み16目。

で、細編み交差編みを使った側面模様の編み図はこう。
と言っても、肝心の細編み交差編みをどう記号で表現していいか分からず、細編み記号のXをちょっとばかり延ばしたものを二つ交差してみた。
その結果、クモの足みたいな記号になってしまう。。。。
d0280781_1155194.jpg


とにかく、クモの足みたいのが、細編み交差編み目です。
細編み交差編みというのは、すなわち、前段一目おいて次の目に細編みをし、続いてその前段とばした目に戻って細編みを入れる。
この模様、オランダの毛糸メーカーHooked の無料籠編みパタンで学んだ。
二色で編むと、写真のようにポチポチ模様になって、なかなか魅力的。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-22 01:24 | 雑貨
ミニかご模様の実験続き。
基本は毛糸ピエロさんの無料編み図集からこのミニバスケット
底は8段まで。
側面は各段48目。
側面最後の2段、持ち手と持ち手の間は細編み16目。

前回はスパイク編み模様、前々回は細方眼模様、その前はMoss編み模様
今回は日本の教則本「かぎ針編みパターンブック300」の模様259を参考にして、こんなミニかごを編んでみた。
d0280781_0183236.jpg

なんだか赤と緑のリボンを編み目に通したみたいな仕上がり。

かごが小さいので、本の模様よりも一回り小さくしてみた。
例えば、本では細編みの筋編みを二段しているところを一段、長編みの表引き上げ編み三目は中長編みの表引き上げ二目に、等々。
だいぶ違うので、側面7段目までの編み図も描いてみる。
こんな感じ。
d0280781_0421066.jpg


立体的な格子模様が変わっているし、もともと引き上げ編みが好きなので、とても気に入る。
お試しあれ。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-21 00:42 | 雑貨
まだまだ続くミニかご編み。
基本は毛糸ピエロさんのこのミニバスケット、底は8段まで。
側面は各段48目。
8段目の持ち手と持ち手の間は細編み16目。

今日はスパイク編み模様にトライ。
こんなの。
d0280781_1241370.jpg


スパイク編みは、米国南カリフォルニアにお住まいのJulie さんのブログGleeful Thingsで紹介されていたこのかぎ針編み籠の記事で 学んだ編み目。
なんのことはない、細編み目を、前段ではなく、前々段の目に入れて編む、というもの。
前々々段の目に入れると、さらに長いスパイク目になる。
編み方レッスンは、例えばCrochet Cabana さんのこの動画を御覧下さい。


不器用者の編んでいるかごは、Julie さんのものよりずっと小さいので、Julie さんはかご側面に長編みを使用しているが、不器用者は細編み一本。
側面の一段目から七段目までの編み図はこんな感じ。長細いXのところが、スパイク編み目のつもり。
d0280781_1304447.jpg


まあ、かわいいとは言い難いが、場面によっては有用な編み目になりそうだし、簡単なのに表現の印象は強いので、覚えておいて損はないかも。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-19 01:30 | 雑貨
ミニかご編みの続き。
基本は毛糸ピエロさんのこのミニバスケット、底は8段まで。
8段目の持ち手と持ち手の間は細編み16目。

側面一段目から多色の模様に入る。
昨日は細編みMoss stitch を披露したが、今日は、細方眼模様。
d0280781_1251337.jpg

グリーンの麻糸、紺色のコットン糸、赤の麻糸の組み合わせ。
両者とも細編みと鎖編みを交互に編むのであるが、細編みMoss stitch の場合、前段鎖編みに束に細編みをするのに対し、細方眼は前段細編みの頭に細編みをするのである。
模様の違いはこんな感じ。左が細編みMoss stitch、右が細方眼。
d0280781_1274828.jpg


再び編み図。両者とも側面一段目から模様編みに入る。
細方眼の模様の部分の編み図はこのようになる。
d0280781_126222.jpg

一方で、これが細編みMoss stitch の場合。
d0280781_1291332.jpg


好みですよ、全く。
Moss stitch の場合、模様が縦長に出る。細方眼の場合、斜めの模様に出る。
d0280781_1302063.jpg

多色づかいの場合、Moss stitch の実験が面白いかな。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-17 01:36 | 雑貨
さて、バンコクに帰ってきたので、キルギスタンに行く前に編んで気に入らなかった細編みMoss stitch 模様のかごを編み直す。
今回はさらに紺色のコットンの糸を入れてみた。つまり、全部で4色。
d0280781_2502896.jpg

これも赤のポチポチ模様がなかなか悪くない。

ところで、色々研究しているうちに明らかになったのであるが、かぎ針編みのMoss stitchは日本語で細方眼だと思っていたが、実は細方眼とは別物。
どちらも細編み、鎖編みを交互に編むのであるが、細方眼は前段の細編みの頭に細編みを入れるのに対し、かぎ針編みのMoss stitch は前段の鎖編みを束にとって細編みを編む。
すなわち、Moss stitch 模様編み部分の編み図はこうなる。
d0280781_2521959.jpg


底とトップ部分の編み図は毛糸ピエロさんのこの編み図だが、底は8段目まで。
側面に入って、一段目からグリーンの糸で細編みMoss stitch をはじめる。
側面二段目は紺色、三段目は赤、四段目はグリーン、五段目は紺色。六段目から底と同じゴールドの糸に戻る。

細編みMoss stitchとわざわざ呼ぶのは、実はMoss stitchには中長編みと引き抜き編みを使うものもあるから。
(世の中、なんて複雑なのかしら。。。)

同じ色で、細方眼で編んだ模様のかごも次回お見せする予定。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-16 02:54 | 雑貨