「ほっ」と。キャンペーン

大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo

<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ミニかご最後の五つ。

しばらく編み物をしていなかったので、どうも手がのらなかったのであるが、明日からもう12月、10月から続けてきたミニかご編みも今日で最後にしよう、とダッシュで五つ編む。
d0280781_2042691.jpg


使用糸は、またまた長らく残っているラミーガーデン色番17。毛糸ZAKKAストアーズで買ったものであるが、既に廃番、売られていない。
d0280781_2085014.jpg


これが細く長い糸で、編んでも編んでも編み終わらないのですよ、トホホ。。。
(ラミーガーデンの恐ろしさについては、不器用者の以前のこの記事を御覧下さい。)
で、今回は迷いもなく4本どり。
いつも通り、3.5ミリのかぎ針使用。

モス編み模様で二つ。
d0280781_2051027.jpg

スパイク編み模様
d0280781_2054913.jpg

引き抜き編みでリボンを通したみたいな模様
d0280781_2063188.jpg

細編み交差編み模様
d0280781_20153538.jpg


ちょっと目にはセリアで買った麻糸のキナキナリ15番のミニかごとそっくりの色合い。
が、ラミーガーデンの方が毛羽立ちがずっと少なく、編み心地も滑らかにスイスイと進み、編み上がりは光沢があって柔らかな感じ。

いかんせん、4本どりにしても玉がなかなか編み終わらず、5つもかごを編んでも、4玉それぞれたった半分までしか使わなかった。。。

ここまででミニかご36個。
糸もまだあることだし、あと4個編んで40個にしようかな、とも思うが、今日はもうイヤ、という感じだし、明日からは12月。このキリのいいところで終わりにして、別のものを編みはじめないと。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-30 20:13 | 雑貨
赤道の南側にある、また別の暑い国に行っていた不器用者。
インドネシアはジャワ島の、ジョグジャカルタという町。
インドネシアの京都と呼ばれるところ。
行って発見したのは、この辺りではなんと、かぎ針編みのバッグが大流行中なのですよ。

インドネシアの首都ジャカルタから国内線に乗り換えたのであるが、その時点から、かぎ針編みバッグが周りに突如現れ始める。
これは、ジャカルタの空港での待ち時間中、隣の席に座っていた高校生風の女の子が持っていたバッグ。
モチーフをつなげたバッグですね。バリ島で買ったらしい。
d0280781_23493272.jpg


これは、機内で後ろの席に座っていた女性のバッグ。
カラフルなギザギザ模様が面白い。ジャカルタで買ったそう。
d0280781_2359576.jpg


ジョグジャカルタに着いてみれば、町の銀座通りであるマリオボロ通りに並ぶ出店には、かぎ針編みバッグが次から次へと並んでいる。
d0280781_005058.jpg

d0280781_0135595.jpg

d0280781_0345271.jpg

d0280781_0391119.jpg

d0280781_04014100.jpg


町で唯一のショッピングモールでも、ホール中央にかぎ針編みバッグがありがたそうに並んでいる。
d0280781_0433438.jpg

d0280781_042636.jpg

d0280781_0453667.jpg


という訳で、インドネシアではかぎ針編みバッグが大流行り中であることを発見した今回の旅。
こんなにかぎ針編みバッグが流行っているのなら、毛糸屋さんがあるだろう、と確信したのだが、ちょっと聞いて回った程度では手がかりがつかめず。それ以上探求する時間もなく、今回は毛糸屋さんを発見することができませんでした。
あしからず。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-26 00:52 | バッグ

次はラミー編みに突入

絹和紙編みが完了したので、次はラミーを編むことにする。
ラミー糸、最近でこそ値上がりしたが、数年前まではいつも低価格。ついつい袋入りでいくつも買ってしまい、在庫にはラミーの山。
そんなラミー糸の山から今回取り出したのは、毛糸ピエロの定番、ラミー100。色番7のこげ茶、これが3玉ある。
d0280781_0231375.jpg

3玉っていうのが半端な数なんですよね、それで残っちゃったんですよね、と弱々しい言い訳。

さて、この3玉を三本編みにしていつものミニかごを編んだら、こんなのが三つできた。
d0280781_0301579.jpg


細編み交差編み模様
d0280781_031367.jpg


引き上げ編みの模様
d0280781_032161.jpg


モス編み模様
d0280781_0351870.jpg


これで何年もクローゼットに入っていたラミー100のこげ茶も編み終わり。
やったあ!

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-18 00:46 | 雑貨

絹和紙を編み切る

前回、まだ残っていたリッチモアの絹和紙
ミニかごをあと二つ編んだら、とうとう終わった。
編んだのは、二つともモス編み模様
d0280781_11491728.jpg


色の組み合わせを若干変えてみただけ。
こういうのと、
d0280781_11495586.jpg

こういうの。
d0280781_11503166.jpg


モス編みって、多色にさえすれば、何色を使っても面白い仕上がりになるみたい。
便利な模様だわあ。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-16 11:53 | 雑貨
暑い国に帰って来たので、ミニかご編みに戻る。
リッチモアの絹和紙、色合わせの難しい色番8の続き。

前回の実験で、赤とオレンジを合わせるのがかわいい感じだったので、その二色を差してさらに編んでみる。
編み易い糸なので、どんどん編んで、三つできた。
d0280781_945511.jpg

赤の糸はリネンで、毛糸ZakkaストアーズのSmokyわーるど、色番11。
オレンジの糸はヘンプで、これも毛糸Zakkaストアーズで買ったワイルドライフ、色番18。

細いリボンを通したみたいになる引き上げ編みの模様で二つ。
赤が上、オレンジが下。
d0280781_9531965.jpg

オレンジが上、赤が下。
d0280781_9541987.jpg

赤が上、オレンジが下の方がはっきり締まった感じになるので、その順番でスパイク編み模様
d0280781_956286.jpg


これで、絹和紙色番8三本どりで六つもミニかごを編んだことになるが、まだこの糸あるよ。。。(ため息。。。)

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-14 09:58 | 雑貨

日本画に見る編み人々

最近、パリ編み編み会のAyuさんが、パリの蚤の市で発見した漁の網を繕う女性の図のタペストリーやミシン発明者の1907年の記事をご紹介下さった。
Ayuさん、「女性が手仕事をしている絵が大好き」とのこと。
それを読みながら、そう言えば、編み物をする女性の図って、ヨーロッパでは時々見かけるけど、日本ではどうなのかなあ。編み物って、日本にとっては「輸入物」だし、そういう絵ってあるのかなあ、と調べてみた。

あるある、あるんですよお、日本の画家さんに描かれた編み物をする女性の図。

まずこれ。歌舞伎のパンフレットから。
d0280781_2253422.jpg

歌舞伎座二階ギャラリーに展示されているらしい。
「昭和初期の天才画家速水御舟」による昭和7年の作品「花の傍」、云々、詳細はこちらをどうぞ

次、永遠のいわさきちひろ、「毛糸を編む少女」。
d0280781_2312758.jpg

クリアファイル360円。

さらに次、靉光(あいみつ)の「編み物をする女」。これいいよ。棒針の角度が最高。
d0280781_2317279.jpg


試験にも出る、歴史教科書に残る画家さん、黒田清輝の「編物」。
d0280781_23485426.jpg


次は手法的には油絵・洋画だけど、着物姿の女性が編み編みする後ろ姿。
佐賀県出身の岡田三郎助の絶筆、「編み物」。
d0280781_23185284.jpg


元参議院議員清水澄子の「編み物をする婦人像」。
d0280781_23413036.jpg


京都の美人画家、中村大三郎「編物」
d0280781_23573310.jpg


いいよねえ。断然コレクションしたくなっちゃう。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-12 00:02 | その他耳寄り情報
「ロッテルダムの毛糸屋さん」というタイトルであるが、実はオランダに来ている訳ではなく、日本に来ている。数日前に着いたのであるが、乗って来た飛行機の機内誌を開いた途端に発見したのがこの記事。
d0280781_16583830.jpg


ロッテルダムの毛糸屋さん兼ニットカフェ、Ja Wol (ヤ・ウォル)。
このお店の主Saskia さんは、Etsy にもお店を出している。
Etsy での自己紹介によると、店名のJa Wol はオランダ語で「そう(Yes)、毛糸」という意味だが、同音異義語で「その通り!」という意味でもあるらしい。
機会があったら行ってみたいなあ。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-10 16:58 | 世界の毛糸屋さん

色合わせに苦戦中

いくつ編めるのか分からないが、相変わらず糸は売るほどあるから、とりあえずミニかご編みを続ける不器用者。
雑貨ジュートを編み尽くしたので、次の糸は、リッチモアの絹和紙、色番8。何年も前、パリで編み物を始めた頃に買って、その当時既に廃番だったもの。
d0280781_2291419.jpg

絹62%、紙38%という高級品で、とても編み易い糸なのだが、いかんせん色が難しくて、今まで残ってしまった。かごにちょうど良さそうな風合いなので、今こそ、と取り出す。

でも、やはり色合わせが難しい。。。
感じがどうもよく分からないので、細編み交差の模様でとりあえず三種類試してみた。
d0280781_2402428.jpg

絹和紙1玉25グラム、約95メートル、これを3本どりにして編んだ。(編み尽くしたい思いがあからさま。。。)
かぎ針は相変わらず3.5ミリを使用。
赤が一番合うだろうな、と思い、三つそれぞれにSmokyワールドの赤を模様部分に入れてる。

まずは、無難に茶色かな、と思い、毛糸ピエロのラミー100のこげ茶を二本どりにして入れてみた。
d0280781_2411863.jpg


今ひとつピンとこないので、もっとはっきりした色がいいかな、と、ヘンプ糸ワイルドライフのオレンジ色を入れてみる。
d0280781_2421814.jpg

なかなかかわいい。

次に、赤でライン部分をして、緑で細編み交差編みをしてみる。
d0280781_243977.jpg

やはり、絹和紙のこの色に直接合わせるのは、赤が一番いいみたい。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-05 02:45 | 雑貨
ちょうど一ヶ月前にはじめたミニかご編み。
やっと20個できた。。。
d0280781_13234477.jpg


もともとは、事務所の同僚の方々にクリスマスプレゼント、と思って始めたミニかご編み。
同僚全員に編むのは無理そうだから、お世話になった方々に80個編めたらいいな、と思っていたのだが、すぐにそれも到底無理と判明。
志を小さくして、同じフロアの人たちに55個編むか、と予定変更したものの、この調子ではそれも間に合わない感じだし、だいたい家族へのプレゼントを編む時間が無くなってしまう。。。
どうしたものか。

さて、ミニかご19個めと20個め、ともにセリアで買ったジュート糸で。
d0280781_13251080.jpg


19個めは、この中長編みと長編みの交差模様
d0280781_1326793.jpg


20個目はこれ。モス編み模様の筋編み抜きだが、前回と違うのは、側面5段目にリネンのゴールドの代わりにコットンの黄緑色を使ったところ。
d0280781_13265741.jpg


これでセリアで買った雑貨ジュート7玉編みつくした。やったあ!


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-02 13:27 | 雑貨
先日100均ジュート糸で編んだモス編み模様のミニかご
d0280781_16431966.jpg


今回の側面、筋編み抜きで編んだ上に、モス編みを一段増やしたので、このヴァージョンの編み図も描いてみた。
d0280781_16441141.jpg


基本はいつも通り、毛糸ピエロさんの無料編み図集からこのミニバスケット

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-01 16:44 | 雑貨