「ほっ」と。キャンペーン

大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo

<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

パリ15区の手芸店

久しぶりに数日パリに来ているのだが、毛糸屋さんが次々と消えていくパリ左岸で、以前と変わらず元気に続いているお店を確認。

15区北部、エッフェル塔のあるシャン・ド・マルス公園にほど近いところにある、Au fil de joursという名前のお店で、フランスの高級手芸はさみSajou も置いている、れっきとした手芸店。
d0280781_1905024.jpg


ウィンドウに、不器用者も持っている「かぎ針で編むおしゃれカンタン 麻のナチュラルバッグ」のフランス語版が!
d0280781_1913987.jpg


このお店はボタンとリボンのコレクションが大きい。
d0280781_1922229.jpg

壁一面のリボンの棚は、なんと奥三列。
d0280781_1931455.jpg


毛糸棚は大きくはない。。。
d0280781_232567.jpg

が、フランスの有名ブランドのものが集めてある。
Anny Blattの、これはFine Kid というとても柔らかいモヘア糸。
d0280781_2326322.jpg


Bouton d'Or
d0280781_194392.jpg


これはPlassardMÈCHE XXLという最近流行の超極太毛糸で、メリノウール100%。
d0280781_1944093.jpg


FontyBBmerinos、きれいな色のウール100%で、洗濯機オーケー。
d0280781_23303735.jpg


最近アルパカに凝っている不器用者、Plassard がペルーから直輸入したこんなアルパカ毛糸を手に入れた。
d0280781_1964260.jpg


Au fil des jours
2 rue Frémicourt, 75015 PARIS
日月定休。
最寄り駅:Avenue Emile Zola, La Motte-Picquet - Grenelle
d0280781_1973059.jpg


お店の前の道は、現在工事中。。。
d0280781_23404549.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-02-27 19:07 | 世界の毛糸屋さん

addi の輪針を買ってみる

とりあえず本ばかり何冊も買ってみた靴下編み
ざっと目を通してみると、靴下編みには編み針が重要らしいということが感じられる。
そう言えば先日、パリ編み編み会とバンコク編み編み会の編み友Ayaさんから、addiというドイツの編み針が最近人気らしい、という話を聞いたことを思い出し、Hauptstrasse にあるデパートKauhof の手芸店に行ってみる。

ありましたよ、ありました、addiの棚。手前と向こう側の二つの棚に下がっている。
d0280781_2030071.jpg


addi は特に輪針が人気らしい。ネット上各地で読んだ話によると、針とコードのつなぎの部分のスムーズさが秀逸だということ。
このお店にも主に輪針がおいてある。
メタルの輪針。
d0280781_20382619.jpg

竹の輪針。
d0280781_20401112.jpg

レース針の輪針(一番上の段)。
d0280781_20425987.jpg


かぎ針もある。多色なのはかわいいが、なんだかバルキー。。。
d0280781_20472228.jpg


大人気のクリックシステムは無かったが、いつか80センチの輪針で靴下を編もう、と思った矢先なので、とりあえず2.5ミリの80センチ輪針を買ってみた。
5.49ユーロ、約740円。
d0280781_20541889.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-02-25 21:03 | 世界の毛糸屋さん
二週間近く前に始めたダイヤ柄のマフラーがやっと完成。
d0280781_405120.jpg


*mati*さんの編み図で、幅は半分。
丈は約100センチ。

甥の首に巻いた図。
d0280781_41272.jpg


巻いてみると、ダイヤ柄かどうかはあまりはっきり分からないところがもったいない気もするが、ふわっとした風合いが心地よい。小さい玉編み模様のお陰かな。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-02-22 04:02 | 巻き物
十日ほど前から苦戦しているダイヤ柄マフラー
*mati*さんの編み図を参考にし、幅を*mati*さんの半分にして編んでいるのだが、やっと模様が9段編めた。
d0280781_1213825.jpg


模様は簡単なのであるが、時間がかかる。
何しろこの模様、一目でも間違えると、模様にならないのですよ。
ダイヤ模様一段編むのに、スムーズに行けば45分くらいかかるので、毎晩寝る前、ベッドの中で模様を一段編むぞ、ということにしたのであるが、当然眠いので、毎回必ず間違える。
数段前の間違いに気づいて、ほどいて編み直すこと数しれず。。。

苦労したが、目標の模様10段まで、あと少し。
今晩寝る前に模様を一段編んだら、あとは縁編みを三段。
ふわふわに仕上がって来ているので、完成が楽しみ。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-02-20 01:22 | 巻き物
先日日本から購入した編み物本に掲載されているものには一つも手につけていないにもかかわらず、また4冊も編み物本を買ってしまう。
しかも全て、棒針編みの靴下編み本。

そもそものきっかけは、毛糸だまの最新号、靴下編み特集。
d0280781_0433274.jpg

棒針編みは超苦手なのだが、靴下と聞くとムズムズ。
細いソックヤーンを使って棒針で編む薄地の靴下は、永遠のあこがれ。
しかも毛糸だまの特集とくれば、どうしても中を見たい。
が、東京にいないと立ち読みもできないのである。。。
そこで、ネットで注文することに。

めでたく到着し、中を見ると。。。
まかフシギ、英語と日本語で編み方が並記されている。
さらに、御丁寧に「英文パタ−ン解読表」までついている。
d0280781_046145.jpg

え?どうして日本語だけで書かないの?
この意図は何だろう?
自分で英語のパタンを読めるようになって、英語の本やサイトから靴下編みを独学しなさい、ということ?

掲載されているのは、あのヒール、このトウ、上から編む、下から編む、あの作り目、この作り目。。。
d0280781_0472944.jpg

もう、初心者の不器用者には何がなんだか分からず。
どこから始めたらいいの?と途方にくれる感じ。
さすが毛糸だま、初心者で不器用者のことは全く頭に入れておりませぬな。

ま、こんなことだろうと予想して、初心者用の本も一緒に注文。
d0280781_0485265.jpg

本のレヴューに、初心者でもできた、と書き込みがあったので、これにしてみた。
なるほど、一般的な作り目の仕方から写真つきで説明がある。
d0280781_050379.jpg

ありがたやあ、と思ったのは一瞬。
この本の作品は全て、「くつした針」を使っているのである。
「くつした針」というのは、靴下編み用の短い針のことをさすらしく、長さ14.5センチ。
早速、自分の持っている5本針棒針を見てみたが、長さ20センチ。。。
暑い国には「くつした針」売ってないだろうな、売っていたとしても、バカ高いだろうな、とがっかり。

で、次の本を開いてみる。
d0280781_051814.jpg

この本は普通の棒針使用らしい。ほっとする。
だが、ページをめくると、こんな写真が次から次へ。
d0280781_0533617.jpg

細い棒が何本も交差している姿というのは、棒針編み苦手の不器用者には複雑怪奇、恐ろしくてたまらない。
ひえぇぇぇと思いながら、あわてて本を閉じる。

最後の頼みの綱は、これ。棒針二本で編む靴下!
d0280781_0541780.jpg

なんと、平編みの編み地を二枚編んで、はぐだけ。
d0280781_151553.jpg

これなら、初心者の不器用者でもできる!と思ったが、よく考えてみると、この編み方では、いつまでたっても毛糸だまに掲載されている靴下ができるようにならないではないか。。。

毛糸だまには、輪ばりは靴下編みの「つよ〜い味方」と書いてあり、様々な針で靴下編みができると紹介されている。
d0280781_155716.jpg

この中では、「80cmの輪針1本で編む」というのがシンプルそうで、それでやってみたいと思う不器用者。
「80cmの輪針1本で編む初めての靴下」という本、誰か出版して下さらないかなあ。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-02-18 01:12 | 靴下・スリッパ
南半球からのニュースが続いて、今日はチリから。
チリでは編み奇襲が広まっているらしく、CNNの記事で編み奇襲団の作品がいくつも紹介されていた。

ゲリラ編みとも呼ばれる編み奇襲、yarn bombing については、以前不器用者のパリ時代ブログで紹介したが(この記事を御覧下さい)、街中の公共物などを突然編み物で覆ってしまう、というアート活動とでも言えようか。
言い換えれば、編み物でする落書きのようなもの。
この4年前のCNNの記事によると、日本でも時々編み奇襲が行われているよう。
不器用者も、パリ時代にちらっと、公共自転車Velib のサドルを編み編みで覆ってみたことがあるが、とても楽しかった。(この記事を御覧下さい。)

世界各地で人気の編み奇襲、チリの編みラーさんたちもやっている。
これは、チリの海辺の街Coquimboの編み奇襲団Lanapuerto(毛糸の港)の作品。
d0280781_2481416.jpg

地元の色が出るような作品を作りたい、ということで、海や港をテーマに編み落書きしているらしい。

これもCNNの記事掲載の写真で、サンチアゴのLanaattack(毛糸攻撃)という編み奇襲団のメンバーさんたち。
d0280781_2503778.jpg

自転車のサドルカバーを量産しているところだそう。あらま、世界広しと言えども、皆思いつくことにそう変わりはないわね、と一瞬思ったが、LanaattackのFacebookのページを見ると、元気の良いオリジナルな作品の写真で一杯!

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-02-16 03:00 | その他耳寄り情報
今日はオーストラリアからの話題で、Huffington Post Greenで見たニュース記事
彼の地では、ペンギンさんたちが手編みセーターをお召しになっているそう。
d0280781_0391189.jpg


かわいすぎいぃぃ。

が、このニュース記事の中心話題は、実はペンギンさんがセーターを着ていることではなくて、オーストラリアで最高齢の男性(109歳!)がペンギンさん用のセーターを編んでいらっしゃる、というもの。

Penguin Foundation (ペンギン財団)の企画で、海に流失した石油の被害からペンギンさんたちを守るのに、ペンギンさん用の手編みセーターの寄付を募ったところ、このオーストラリア最高齢のおじいさんも、せっせと編んで寄付したそうな。

親指サイズの石油が体についただけでも、ペンギンさんが死んでしまうことがあるらしい。
セーターを着ていると、そういうことから守られる、という訳。

こういう話を聞くと、今すぐペンギンさん用のセーターを編んでオーストラリアに送りたくなるでしょう。
だが、誰もがそう思うらしく、セーターがあまりに沢山集まりすぎたので、もう要らない、寄付してくれるな、とペンギン財団は言っております。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-02-14 00:41 | その他耳寄り情報
3月5日から8日まで、ロンドンで大編みチク会がある、という情報を入手。
リンクはここ
http://www.theknittingandstitchingshow.com/spring/

編み物や裁縫はもちろん、キルト、クロススティッチ、タティング・レース、アップリケ、ワイヤークラフト、フェルティング、ペーパークラフト等、多岐にわたるワークショップが予定されている。
ワークショップのプログラムはここ

先月紹介したニューヨークの大編み編み会のようなセレブ編みアーティストさんの登場予定はないが、英国ならではの企画がいくつかある。
例えば、このページによると。。。
19世紀ロンドンはSpitafields 発祥の繊維会社Warner & Sonsの繊維10万点余りを保存するWarner Textile Archiveによるテキスタイルの展示があるらしい。

「編み牧場」のコンテストもあって、棒針編みの編みぐるみなのだが、このページからは牧場動物(子羊)の編みぐるみの無料レシピにアクセスできる。ページのずっと下の方を御覧下さい。
個人的にはこのがとても気に入った。
ほっこりしていて、なおかつ繊細な感じ。通常の豚のイメージと違うところが新鮮。
d0280781_2213363.jpg


会場は、ウエスト・ケンジントンにあるOlympia という大催事場。
入場料の料金表はここ。当日券だと大人16ポンド(約3000円)から、前売りだと大人13ポンド(約2400円)から。3月5日木曜日の夜だけチケットは当日8ポンド、前売り6.5ポンド。
前売り券はここで買える。

その頃運良くロンドン近辺にいらっしゃる方、ちょっと寄ってみるのもいいかも。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-02-12 02:25 | その他耳寄り情報
*mati*さんの玉編みダイヤ柄に魅せられたので、始めてみた。
d0280781_215368.jpg

編んでいるのは、またもや小さい男の子用のマフラー。
「黒のマフラーじゃなきゃ、いらない」と大騒ぎした新6歳児、そのあと、こういう帽子をプレゼントに頂いて、縁のグレー部分を差しながら「この色のも欲しい」などと言い出したのである。。。
d0280781_2184384.jpg


それなら、*mati*さんの玉編みダイヤがすっきりと軽い感じだから、あれやってみようかな、と思った次第。

使用糸は、ベビーアルパカ100%の細めの糸で、先日自分用に編んだ花モチーフ帽子の黒いアルパカ毛糸の色違い。
いかにもふわっと軽い粉雪みたいになりそう、と思って、これに決めた。
d0280781_220648.jpg


玉編みダイヤ模様の編み図は、*mati*さんの編み図サイトのこのページで見られる。
不器用者が編んでいるのは、*mati*さんのスヌードのちょうど半分の幅で、作り目は18目x2+3目=39目。
現在ダイヤ模様が二段完了したが、実はここまで来るの、なかなか大変だった。
模様自体は難しく無いのだが、どういう訳かちょっと時間がかかる。
ダイヤ模様を十段編む予定なので、まだたった五分の一。。。
*mati*さんは倍の幅で、倍の段数を編んだということ。いつもながら、大尊敬!

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-02-10 02:27
暑い国の自宅に戻って来たので、甥に約束したもっと軽い黒いマフラーを編む。
黒一色なので、編み地にどうにかかわいさを出したいと思うが、同時にあからさまに「かわいい」のがイヤな年頃の甥。ワッフル編みの模様みたいな感じがいいな、と考えるが、通常のワッフル編みでは、分厚くて重い編み地になってしまう。
で、ワッフルっぽくて同時にもっと軽い模様はできないか、と実験を重ねる。
その結果、出来上がった模様がこれ。
d0280781_154938.jpg


端的に言えば方眼編みだが、普通の長編みの変わりに、長編みの表引き上げ編みと裏引き上げ編みを交互に使っている。
編み図はこんな感じ。
d0280781_155283.jpg


出来上がったマフラー。幅9センチ、丈105センチ。
d0280781_1555221.jpg

縁も飾りもつけないで、自然にふわっとした仕上がり。

使用糸は、年末にユザワヤで買ったこういう毛糸。
d0280781_1563764.jpg

メリノウール72%、シルク18%、カシミア10%、イタリア製。柔らかくて、伸縮性がある。
1玉30グラム、約84メートル。これをちょうど二玉使用。
ということは、このマフラー、60グラム。先日編んだ超極太アルパカ毛糸のものは150グラムくらい毛糸を使ったので、今回のものはその4割の重量という計算になる。

かぎ針は3.5ミリのサイズを使用。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-02-08 15:09 | 巻き物