大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo

<   2015年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

長々と編んで来た両足同時編み大サイズ靴下が今日やっと出来上がる。
編みたてホヤホヤ、ブロッキング前の図。
d0280781_18315963.jpg


足首は多色糸でガーターリブ編み60段。
履き口は紺色の糸で二目ゴム編み10段。

多色糸は Online のJupiter Color 色番1667
紺色の糸はWolle Rödel の Sport und Strumpfwolle Classiic 4-fach 色番16931。

ブログの記録によると、編み始めたのは5月29日
ということは、ちょうど一ヶ月かかったということ。
編み終わった時には、達成感とか喜びより、ホッとしたというのが正直な気持ち。
単調にガーターリブ編みをひたすら続けるのはつらく苦しく、毎日4段編む、と目標を低く設定することで、なんとか継続、終了。

それにしても、一足に一月かかるということは、これから靴下だけを編むと仮定して、クリスマスまでにあと五足、頑張っても六足ということか。。。
うーん。。。

いつも使っているのより一回り大きめのソックブロッカーを作って、現在ブロッキング中。
d0280781_18385421.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-28 18:50 | 靴下・スリッパ
ドイツの手染め毛糸蒐集シリーズ続き。
今回は有名ブランドを離れ、インディーズ手染め手紡ぎ毛糸。
希少っぽい手染め毛糸蒐集シリーズの続きと言ってもいい。
d0280781_174021.jpg

Etsy のお店 Longnosed Yarn さんの作品。デュッセルドルフお住まいだそうです。

今回変わっているのは、この金色の毛糸、なんとミルク100%。
d0280781_1283499.jpg

ええっ、ミルクで毛糸ができるのお、と思ったが、英国の新聞Guardian のこの記事によると、ドイツのQmilkという会社が開発したミルクから作る新繊維があるらしい。最近ヨーロッパで流行のbamboo (竹)毛糸みたいなもので、ミルクから繊維をとって毛糸にしているようである。自然の恵みから作った合成繊維とでも言うのかな。
ベルリン大学の試算によると、ドイツでは年間200万トンのミルクが無駄になっているということで、それを資源として利用しようという思いがこの新繊維開発のきっかけになったらしい。
d0280781_129584.jpg

ミルクってこんな繊細で柔らかい繊維に変身するのね、と心底驚く。105グラム、530メートル。

こちらは、カシミヤ50%、シルク50%。102グラム、386メートル。
d0280781_1313286.jpg

ゴールドと紫の重なりがエキゾチックだし、手紡ぎらしく太さがマチマチなのがとても魅力的。
d0280781_1341835.jpg


両者ともいかにも唯一無二的なので、お宝として長年大事にとっておくことになりそうな感じ。
虫に食われないようにしないと。

ところで、ミルクの糸って、虫さんは好きなのかなあ。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-26 01:40 | 編み糸
今日はドイツの手染め毛糸蒐集シリーズ
ロンドンの毛糸屋さんLoop で初めて知ったDyeForYarnの毛糸。
ミュンヘンの北の方にあるニュルンベルクという町の郊外Fürthにあるお店。
暑い国までの送料がドイツ国内送料と200円ほどしか変わらなかったので、注文してみた。
d0280781_102167.jpg


左からDried Brown Algae。
d0280781_112579.jpg

d0280781_122429.jpg


The Calm Before the Storm。
d0280781_133124.jpg

d0280781_145416.jpg


Fading Stormy Night。
d0280781_16972.jpg

d0280781_17661.jpg


Mahogany Hair Dye。
d0280781_18552.jpg

d0280781_225676.jpg


どれもシックな色合いで、ほんのりとしたオリジナル感もある。
毛糸は全て、BFL(Bluefaced Leicester)ウール100%で、柔らかくて軽い。
BFL羊さんについては、不器用者のこの記事をご覧下さい。
それぞれ100グラム、約400メートル。

ところで、Etsy 上のDyeForYarnのお店ではシルク糸が売られていて、毛糸はDyeForWoolという方のお店で売られている。

実際のお店もあるが、土曜日の朝10時から午後3時までしか開いていない。
いつか行ってみたいな。

DyeForYarnの毛糸、日本では、Yarnaholic さんというネット手染め毛糸ショップで購入できるようです。ここをご覧ください。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-24 01:34 | 編み糸
久しぶりにバンコク手芸部集まりました!
集まるやいなや、Maki さんがめざとく発見したのが、これ。
d0280781_1272720.jpg

前回の手芸部会でMariさんが編まれていたものの完成品。
タッセルまでついてる!
しかも中は、内袋はもちろんのこと、ポケット二つ、しかもそのポケットにも裏地がきちんとついている。さらにしかも、全部手縫い。
以来こんなにすごいことになっていたとは。。。
いやはや、なんてこったい、と不器用者は口をあんぐり。手芸って、きっとこういうものなんですよね、本来。。。

その Mari さん、今日はマカロンポーチを編み編み中。
タイ語のキットを利用していらっしゃるが、今回もビーズをふんだんに使ったオリジナルデザイン。
キットは見るからに日本の本のタイ語版。
d0280781_1393755.jpg

d0280781_1403891.jpg


こんなに沢山のビーズ、どうやって入れているんですか、と聞いてみたところ、ビーズ針を使っている、という話。
で、生まれてはじめて、ビーズ針というものの存在を知った不器用者。
その衝撃たるや、表現する言葉もない。
パリではじめて糸にビーズを通して編んでみたのが、ちょうど5年前。
以来、私は一体何をしていたのでしょうね。。。
あまりのことに、しばらく頭がクラクラしていたが、そのあとはっきりと確信したのは、ビーズ針、今度日本に行ったら絶対買う、ということ。

Sayaさんは、同じ日に誕生日を迎えるという二人のお知り合いに、同じ帽子を二枚編み編み。
d0280781_146037.jpg

相変わらず早編みのSayaさん、手芸部会中に帽子二枚編み終わり、次なる作品の巾着にとりかかる。
ピンク色がかわいいな。
d0280781_2335952.jpg


Makiさんは、珍しくカギ針でモチーフ編み。
毛糸Zakkaストアーズのきれいなコットン糸。
d0280781_22493.jpg

モチーフ4枚つながりました。ゆくゆくはサシェ、香り袋になるそうです。
d0280781_231079.jpg


不器用者は、昨日以来、靴下ここまで編めました。
d0280781_293330.jpg

もっと進むかと思ったのだけど、まだまだ。。。
延々と続く単調な目の繰り返しに、棒針編みはまさに修行だなあ、とため息。

集まったのは、Nikko Cafe (日光カフェ)、スクンヴィット・ソイ23店
d0280781_214494.jpg

d0280781_2152858.jpg

お茶やケーキと共に、日本酒やチャーシュー丼、トンカツカレー丼のメニューが並ぶ不思議なカフェ。
お店の中は、熱心にパソコンをする若者で一杯。
d0280781_2174918.jpg


バンコク手芸部、日本語ができる方なら、どなたも大歓迎。
参加ご希望の方は、拙ブログのコメント欄まで、メールアドレスを添えてご連絡下さい。
コメントは非公開にしますので、ご心配なく。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-22 02:20 | 編み編み会
さて、やたらと時間がかかっている両足同時編みのガーターリブ編み大サイズ靴下であるが、今日、とうとう踵まで編めた。
d0280781_22315.jpg


今回はなんちゃってヒールフラップ踵
先週末、ガセット(まち)部分まで終わっていたのだが、かかとターンの部分が今回、大の苦手のラップ&ターン手法な上に、かかと部分の毛糸が紺色という見難い色なので、何度も間違えて編みなおすという事態を避けるには、日中にかかとを編む必要がある。
しかし、月曜日から金曜日まで日中は働いている身、土曜日の今日まで踵を始めることができなかった。

目を落とすこともなく、めでたく両足とも踵を終了し、輪編みに戻ったところ。
d0280781_23066.jpg


両足同時編みの場合、片方のかかとターンとヒールフラップの往復編みを終わらせてから、もう片方のかかとターンとヒールフラップを編む。
そのあと輪編み。
ガーターリブ編みをぐるぐると編んで行くだけなので、明日の日曜日は、集中して沢山進みたい。
タイミングよく、明日はバンコク手芸部の集まりもあるし!

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-21 02:04 | 靴下・スリッパ
希少っぽい手染め毛糸蒐集シリーズ続き。
今日は太平洋側で、ニュージーランドはクライストチャーチのAvensgarth Fibre Artsさんの手染めソックヤーン。
d0280781_1101528.jpg

Nothofagusという
南半球に生息する木で染めたという毛糸。
d0280781_1145584.jpg

Tawhaiという名がついている。ニュージーランドメリノ70%、ナイロン30%。100グラム約357メートル。
アップ。
d0280781_1161469.jpg


これはKerewaiという名前で、緑色の昆虫のことらしい。
d0280781_1133762.jpg

d0280781_1171515.jpg


同じくニュージーランドメリノ70%、ナイロン30%、100グラム
約357メートル。

ニュージーランドメリノというのが珍しいので、注文した。
New Zealand merino」で検索して出てきた写真からみると、さすがニュージーランド、メリノ羊さんたちも、雄大で美しい大自然の中で生活なさっているよう。
d0280781_151612.png

このサイトの情報によると、最初にニュージーランドにメリノ羊さんがいらしたのは1773年。南アフリカから二頭連れてきたらしい。その時は繁殖がうまくいかず、1814年にオーストラリアから来たメリノ羊さんたちが現在のニュージーランドメリノの先祖みたい。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-19 01:18 | 編み糸
数週間前に近所の紀伊国屋で購入した日本の棒針模様集。
d0280781_126086.jpg


段染めソックヤーンが映える模様について勉強した今、その視点から眺めてみる。
そうすると。。。
ふうん、ただの裏編みも多色だと面白いなあ。
d0280781_128158.jpg

表編みと裏編みの組み合わせるだけでも、変化に富んだ凹凸ができる。こういうテクスチャーは段染め糸に合いそう。
d0280781_1291679.jpg

これもただの表編みと裏編みの組み合わせだが、凹凸のあるギザギザ模様。
d0280781_1304139.jpg

すべり目の模様!一方の糸を段染めにすると面白そう。
d0280781_1313978.jpg

段染め糸はレース編みに合わないらしいが、こういうシンプルなギザギザ模様(矢の模様)なら行けそうな感じ。
d0280781_13337.jpg


という訳で、視点が変わると見えるものが変わる、ということを確認した次第。

ところでの本、グーグルブックスで中身が一部見られる。ここ
どういう訳か裏表紙から始まるけど。。。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-17 01:37 | 編み本
編み編み中のガーターリブ編み大サイズ靴下
足裏側のメリヤス編みに比べると、甲側のガーターリブ編み模様では、毛糸自体の持つ模様があまりはっきり出ないのが気になる。
だからと言って、いつもメリヤス編みの靴下というのも味気ない。

そこで、ソックヤーンに多い段染め・多色毛糸に合う模様というのはどういうものなのか、ちょっと調べてみる。
これについては多くの方が記事を書いているが、不器用者が特に役に立つと思うのは、 Sarah Bradberry さんのサイトKnitting-and.com にあるこのページ
段染め・多色毛糸で編んだ模様の編み地の写真集で、それぞれの写真にカーソルを置くと、その模様の名前が出てくる。

Sarah Bradberryさんの写真集も含め、様々な方々のオススメ模様を大まかに分類してみると、鹿の子編み模様、Slip Stitchの模様、ギザギザ模様と斜行模様がある感じ。



鹿の子編み模様

Gwen Bortnerさんのこの記事によると、段染め・多色毛糸で編む場合、模様はシンプルであるほどいい、ということ。彼女のオススメ模様は鹿の子編みとそのヴァリエーション。

記事の編み方説明は輪編みの場合。

Seed Stitch(鹿の子編み)
1段目:「表1、裏1」を繰り返す
2段目:「裏1、表1」を繰り返す

Triple Tall Seed(一目三段鹿の子編み)
1−3段目:「表1、裏1」を繰り返す
4−6段目:「裏1、表1」を繰り返す

Staggered Seed(一段おき鹿の子編み)
1段目:「表1、裏1」を繰り返す
2段目:表編み
3段目:「裏1、表1」を繰り返す
4段目:表編み

Double Moss (二目二段鹿の子編み)
1−2段目:「表2、裏2」を繰り返す
3−4段目:「裏2、表2」を繰り返す

それから、様々な方のブログ(例えば、別館goromaru diary さん、編み日記 van GOGOさん、育児と仕事と編み物さん、しろクロTsubutsubuさん)で目にする鹿の子編みのヴァリエーション Broken Seed Stitch の靴下
Ravelry に無料パタンがある。
http://www.ravelry.com/patterns/library/broken-seed-stitch-socks
これは、上記のStaggered Seedと同じパタンだが、段染め・多色毛糸と単色毛糸を組み合わせて使っている。


Slip Stitchの模様

Slip Stitch (すべり目)をつかった模様が段染め・多色毛糸に適しているということは、多くの記事に書かれている。
例えば、For Dummies のこのページ What Is Slip-Stich Knitting?
この記事にあるこの写真の模様は、「すべり目、表、表、表」を繰り返す基本的なすべり目模様(基本のすべり目模様のパタンは例えば Vogue Knitting のここをご覧下さい)だが、編み目の微妙な凹凸と糸の色の変化の組み合わせが、動きのある編み地をつくっている。

さらに単色の毛糸を組み合わせると、これも面白い模様になる。
例えばSarah Bradberryさんの写真集にあるこのモザイク模様をご覧下さい。
モザイク模様の編み方にも色々とヴァリエーションがあるようだが、例えばKristi Porterさんの記事Slip in color にある無料パタンが、単色毛糸と段染め毛糸使用でモザイク編み。
Kristi Porterさんの記事では往復編みの場合での編み方が説明されているが、輪編みだとさらに単純。
1−2段目:単色毛糸で、表編み。
3−4段目:段染め毛糸で、「表5、すべり目」を繰り返し、表5で段を終わる。

もう少し複雑にしたSlip Stitch 使い模様もいくつか発見。

Sarah Bradberry さんの写真集では、この写真を含めて三種類掲載されているLinen Stitch。無料パタンはここや、ここ(両方とも往復編みの場合の編み方)。 Linen Stitchを使った靴下の写真は、例えばここ。うーん、素敵、是非やってみたい。

かぶせ目が入ったMilano Stitch という模様。

Knitters Brewing Company の無料編み図STASHBUSTERS!

Ravelry の無料靴下パタンで人気のSkyp模様靴下。Skyp目の編み方は、すべり目、表目、かけ目、すべり目を表目とかけ目にかぶせる。



ギザギザ模様と斜行模様
先日購入した本「The Knitter’s Palette 」によると、段染め・多色毛糸はギザギザ模様や斜行模様のストライプにするといいということ。
Sarah Bradberryさんのオススメにもギザギザ模様が入っていて、この写真
Ravelry で人気のギザギザ模様靴下無料パタンでは、Jaywalker
斜行模様では、Skew

個人的には、ギザギザ模様や斜行模様より、鹿の子編みやSlip Stitch を使った模様が好みかな。



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-14 16:20 | 靴下・スリッパ
希少っぽい手染め毛糸蒐集シリーズで、今回はアイルランドで手染めされた毛糸さんたち。
d0280781_0511730.jpg

光の具合で、両方とも同じような色に見えるが、実は左の糸は青・紫系で、右の糸は緑・青系。
アイルランドの首都ダブリンで毛糸を染めていらっしゃるDharmaDyeworks さんの作品。

緑・青系のMermaid Tears 人魚の涙(リンク先はお店提供の写真で、実物はこのお店の写真の色に近い緑)。なるほど、海の色。Superwash メリノウール100%、100グラム400メートル。
d0280781_0521854.jpg

d0280781_0531431.jpg


青・紫系のTibradden。Tibraddenというのは、ダブリン近郊の山の名前みたい。これはSuperwash Bluefaced Leicester (BFL) ウール100%、100グラム400メートル。
d0280781_0541419.jpg

d0280781_0552042.jpg


Bluefaced Leicester はイギリスで生まれた羊の種だということ。
d0280781_056837.jpg

毛はメリノより若干長くて太く、メリノの方が柔らかいが、メリノほど縮れていないらしい。メリノより紡ぎやすいという話もある。
メリノとBFLの比較については、カナダの Can't Talk, I'm Dy(e)ingさんのこの記事をご覧下さい。

ところで、DharmaDyeworksさん、ただいま売り上げ一カセごとに1ユーロをネパール震災救援に寄付なさっているということ。
2カセ買った不器用者は2ユーロ寄付したということになる。
この世に二つとない手染め毛糸を手に入れた上に、僅かとは言えネパールに寄付もして、なんだか随分得した気分。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-12 01:05 | 編み糸
先日ドイツのWollmeise の毛糸を紹介した時に報告し忘れたのであるが(なにしろ、毛糸に夢中になりすぎていたもので。。。)、Wollmeise の毛糸は、こういう袋に入って配達されてきた。
d0280781_2137178.jpg


アップしてみると。。。
d0280781_2140033.jpg

英語とドイツ語の編み物用語対応表。

おおっ、こういうものがあれば、ドイツ語パタンの靴下も編めるかもしれない、と刺激された不器用者、ネットでドイツ語の編み物用語翻訳辞典を探してみた。

あった、あった、これ
なんと、ドイツ語、英語、日本語の編み物用語対応表。
http://matukitchan.web.fc2.com/DeEnJp.html
まつきちの家」という編み物サイトにある。
まつきちさん、大変価値あるお仕事、どうもありがとうございます。

ドイツ語の編み物用語を英語に訳した表で充実しているのは、これ
http://www.scribd.com/doc/13075854/German-English-Dictionary-of-Knitting-Terminology
この表のPDF版はここ
https://docs.google.com/file/d/0BxBP2pGljGMxaGs3MGJxeEtQT1E/edit
作者は、Ambrosia and Bliss というブログをやっていた方みたい。

さらに、多言語翻訳表も。
これは様々な言語の編み物用語を英語に訳している。日本語まで入っているところが、好感度高。
http://www.knittingfool.com/Reference/Translations.aspx

多言語サイトを運営するノルウェーの毛糸ブランド Drops Design、多言語の編み物用語辞書がついている。
サイトに入る時に選んだサイトのベース言語を他の16の欧州言語から選んだ言語に訳す仕組みになっている。
例えばこのページはドイツ語の編み物用語を英語に訳した表。
http://www.garnstudio.com/glossary.php?langf=de&langt=en
サイトに入るページhttp://www.garnstudio.com/index.php)で選んだ言語が左側に来る。
サイトに入ってからでも、各ページの上に並ぶタブの一番左、「Home」のタブのドロップダウンリストでベースの言語は変えられる。
そのあと、「Tips & Help」のドロップダウンリストから、「Glossary」だとか「単語表」あるいは「Dictionary」みたいな意味の言葉を選ぶと、翻訳のページに到着。続いて、訳したい先の言語を選ぶと、翻訳の表が出てくる。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-09 21:42 | その他耳寄り情報