「ほっ」と。キャンペーン

大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo

<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ここしばらく、ぱったり編み編みをしていない不器用者。
お陰でブログに報告するネタもなかなかないのであるが、今日は久しぶりに、唯一無二系毛糸蒐集シリーズ。
以前紹介したオーストラリアのHalfBakedさんからまたもや注文した手紡ぎ糸。
d0280781_18353833.jpg

メリノウール50%とシルク50%で、ふわふらに柔らかい手触り。
前回の毛糸は野原の空のような色合いだったが、今回はピンクとゴールドで、キャンディーみたいな色合いだが、 ピンクが甘すぎず落ち着きのあるところがいい。
米国のWoolgatherings さん手染めの原毛をご使用だということ。
ということは、今回はオーストラリアの羊さんの毛ではないのね。

アップ。
d0280781_18373789.jpg

これで5歳の姪に何か編むといいかも。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-08-30 18:44 | 編み糸
前回触れた、梅村マルティナさん
もともとは京都にお住まいだったのだが、2011年の震災をきっかけに気仙沼で活動することにした、ということ。
その経緯を読んでいて、はっとしたのが、この部分。

「自分が避難所で生活することになった場合、一番欲しいものは何だろう? 毛糸です。」  

何かしなければ、でも自分には何ができるだろう、と皆が苦悶していた、あの時の空気を思い出した。今となってはそういう感覚はすっかりなくなってしまったが、今回マルティナさんのこの言葉を読んで思い出す。
同時に、子供の頃母が言っていた「人にものを贈る時には、自分が欲しいものを贈るんだよ」という教えを思い起こす。
そっかあ、それと同じだよね、自分が被災したら何が欲しいかな、とあの時考えていればよかったし、今もそう考えるべきなんだよね。

水、食料、トイレ、屋根、暖房、シャワーといった生活に必須のもの以外、一番欲しいものは何だろう。

マルティナさんは毛糸。
私はおいしいものかな。
おいしいものは、心がなごむ。
ミシュラン星付きフランス料理レストランのシェフが被災地で腕をふるったニュースが当時色々とあって、こういうのいいな、とその時思ったけど、そういうのでなくても、おいしい蕎麦とか、おいしい煮物とか、おいしい天ぷらとか、毎日食べるものが美味しいものだったら、かなり救われると思うな、私は。

毛糸も欲しいけど、やはり自分の手(すなわち心)を使うアートの世界だから、何でもいいという訳にいかない。その点で、不要毛糸や安物糸ではなくて、高級毛糸Opalを贈ったマルティナさん、すごい。まさに、自分が欲しいものを贈ったんだよね。

2015年7月末現在、全国に20万二千人の避難者がいらっしゃるということ。
私がその一人だったら、今、何が一番欲しいだろう。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-08-21 02:18 | その他耳寄り情報
またバンコクがニュースになっていますが、不器用者は無事です。街の様子も、少なくとも不器用者の周囲はいつも通り。

さて、多摩地区の駅近毛糸屋さんシリーズ、府中駅国立駅吉祥寺駅、と来た訳だが、今回は京王線調布駅。
駅のすぐ近くにあるのが、Mano Creare 調布パルコ店。
d0280781_124731.jpg

駅の中央口を出て右手、つまり駅の北側にそびえ立つパルコの2階にある。
不器用者が訪れた際には、エコアンダリヤのラフィークロッシェが30%オフ。
d0280781_143451.jpg

ここで初めて、近頃はエコアンダリヤにこういう細いものがあるということを知った不器用者。
このラフィーの水色のものに大変心惹かれたが、いかんせん二玉しかないので、諦める。

お店の毛糸売り場。ウール100%の毛糸袋売りセール中。計算してみたら、50グラムで170円の換算。ウール100%の毛糸がこの値段で手に入るとは、いいなあ、日本は。
d0280781_172017.jpg


おおっ、Opalがここにも。Hundertwasser星の王子さま(後者はドイツでは廃番みたい)。
d0280781_19233.jpg

KFSって、何?
d0280781_1274535.jpg

調べてみたら、梅村マルティナさんというすごい方が気仙沼にいらっしゃることを初めて知る。この方の尽力のお陰で、日本ではOpal がこんなにも望まれるようになったのであろう。
マリティナさんの靴下編みキット。
d0280781_1102444.jpg


大きな店では無いのだが、その比較的小さい面積に様々な手芸の道具や材料、用品が揃っているので、探しているものがみつけやすい感じ。
不器用者は、「今度日本に行ったら絶対買うぞ」と思っていたビーズ針をここで購入。
d0280781_1115616.jpg


Mano Creare 調布パルコ店
調布市小島町1-38-1 調布パルコ2F
京王線調布駅より徒歩1分
営業時間:10:00–20:30
電話:042-440-1055

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-08-19 01:22 | 世界の毛糸屋さん
多摩地区の駅近毛糸屋さんシリーズ、府中駅国立駅を見てきたが、第三弾は吉祥寺駅。JR中央線と京王井の頭線の駅である。
吉祥寺は学生時代によく訪れた町。安くて面白い古着屋さんや雑貨屋さんがごちゃごちゃとあって、色々と見物したあと、井の頭公園でアイスクリームを食べるというのがパターンだった。
今回久しぶりに行ってみたら、以前よりずっと小綺麗になって、アジア的な猥雑さがだいぶ薄れた感じだが、以前と同様、小さくてオリジナルなお店が次から次へと続いていた。

その吉祥寺、駅から一番近い毛糸屋さんは、ユザワヤ吉祥寺店
京王井の頭線乗り場横にあるキラナリという駅ビルの8階と9階にある。
毛糸は8階。
d0280781_23174494.jpg

不器用者が訪れた際には、ベルクリヤーンがセール中。
d0280781_23214235.jpg

日本で大人気のソックヤーンブランドOpalから、Hundertwasser
d0280781_23231755.jpg

そして、今回初めて知ったKA(近畿編み針)という竹編み針メーカーの靴下編み用輪針と両先5本針。
d0280781_23254424.jpg

ユザワヤ吉祥寺店
JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅 徒歩約1分
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-1-25 キラリナ京王吉祥寺店8階・9階
営業時間:10:00−21:00
電話:0422(79)4141


さて、吉祥寺には興味深い手芸用品の専門店が色々とあるのだが、毛糸専門店で駅から近いのはAvril。京都の糸屋さんAvril(アヴリル)吉祥寺店
d0280781_23501482.jpg

糸はコーンで並んでいて、量り売り。
入り口を入った部屋は、コットン、リネン、シルクなどの春夏系糸。
d0280781_23524498.jpg

隣の部屋には、ウール、カシミヤ、アンゴラ、モヘアなどの毛糸。
d0280781_23442777.jpg

d0280781_23463331.jpg

おおっ、靴下編みのキットが!
d0280781_23551035.jpg

おおっ、原毛が!
d0280781_23595183.jpg


不器用者が訪れた際には、麻糸のセール中。
d0280781_024367.jpg

へえ、9月にスピニング・パーティーなんてあるんだ。いいなあ、東京は。
d0280781_043874.jpg


お店は、吉祥寺駅北口から歩いて5、6分ほどのところにある。
北口を出た道をそのまま左方向(西方向)に歩いて行き、信号のある道を渡って、巨大なユニクロの建物の向かって左の道をそのまま直進。しばらく行くと、左手にAvrilがある。
d0280781_09732.jpg

Avril(アヴリル)吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-34-10
JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口から徒歩約6分
営業時間:10:00−19:00
電話: 0422-22-7752


最後に、駅近と言うには若干はばかられるが、アヴリルまで来たら是非行ってみるべきなのは、オリジナル手染め糸のお店Sheep Meadow (シープメドウ)。アヴリルから北へ3分ほど歩いたところにある。
d0280781_0311739.jpg

今回不器用者が行った時には残念ながらお昼休み中だったが、とても素敵な風合いの糸さんたちが並んでいるので、機会があったら是非行ってみて下さい。

Sheep Meadow シープメドウ
JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口から徒歩約8分。
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-27-8
営業時間:10:00–19:00、木曜定休
電話:0422-21-0589


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-08-16 00:37 | 世界の毛糸屋さん
多摩地区の駅近毛糸屋さんシリーズ、第一弾の前回は京王線府中駅。
続く今回第二弾は、JR中央線国立駅。
伝説の山口百恵さんもお住まいの閑静な高級住宅街にある駅。
古くからの三角屋根の駅舎で有名だったが、今回久しぶりに行ってみたら、改装してごく普通の長方形の建物になっていた。なんで壊しちゃったのかな。
駅前からまっすぐ伸びるのは、瀟洒な邸宅と並木に囲まれた幅の広い「大学通り」。通りの名前にある「大学」は一橋大学のこと。
その大学通りから一歩西に入った「ブランコ通り」で見つけたのが、野ばら手芸店。
d0280781_236562.jpg

d0280781_237722.jpg

迫力のある毛糸かごが店先に並んでいるので、探していなくてもすぐ分かる。
d0280781_2383828.jpg

店の中も毛糸だらけ。
d0280781_240224.jpg


面白いのは、欧州ブランドの毛糸があるところ。
店先のかごに入っているのは、スペインのブランドKatia のもの。
d0280781_2422538.jpg

店の中の棚には、フランスのPlassard Anny Blatt
d0280781_2443338.jpg

d0280781_2513971.jpg

国立駅から来る場合は、南口を出たあと、大学通りではなくて、駅からも見える西友に向かうべし。西友に向かって左側の通りを入り、ほんの少し行った右手にお店はある。

野ばら手芸店
東京都国立市中1-9-36
国立駅南口より徒歩3分。
開店時間:午前10時−午後7時
電話:042-576-2533

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-08-15 02:46 | 世界の毛糸屋さん
記録的猛暑となった先週の東京に行っていた不器用者。
これまでずっと、自分は暑い国に住んでいると信じて疑っていなかったが、実は東京はもっと、はるかに暑かった。暑い国に戻ってきて「ああ、凌ぎやすい」と思った。もちろん、そう思ったのは今回初めて。

そんな猛暑の中、今回の東京滞在中、多摩地区のあちらこちらに用事があり、そのついでに、降りた駅近くの毛糸屋さんを訪ねてみた。
という訳で、今週は多摩地区の駅近毛糸屋さん報告。

第一弾は、京王線府中駅。
府中駅と言えば、先日ネット検索で発見した「ひつじだま」という高級輸入毛糸屋さんがある場所。
折角だから、見に行ってみよう、と思ってお店のホームページを見ると、ちょうど先週までお店は夏休み中。運が悪いなあ、くやしいなあ、他に毛糸屋さん、近くにないかなあ、と探すと、すぐに出てきたのがこのお店、ルピナス
府中駅南口出てすぐの伊勢丹に直結しているフォーリスというモールの2階にある。
d0280781_20264080.jpg

現在、春夏糸セール中。
d0280781_203028.jpg

特に注目すべきは、50%引きの有機コットン・リネン糸。内藤商事Diana のコットンビオとリノビオ。
d0280781_20323453.jpg


冬糸の棚。
d0280781_20362033.jpg

ハマナカやオリムパスなど日本のブランド以外に、イタリアの毛糸ブランドFiltura di Corsa のものがいくつか置いてある。冬糸ではGioiello, Baby Zarina, Spark, Muschio、夏糸ではTempo, Chantal, Minitempo。
それから、アイスランドの高級毛糸ブランドLopi Alafosslopi のなぜか色番9967だけがあった。
高級ブランドではNoro の毛糸もあり、くれよんソロ、シルクガーデン、なでしこ、もっさ。

ルピナス府中店  
東京都府中市宮町1-41-1 フォーリス 2階    
府中駅より徒歩1分
開店時間10:00-20:00
電話 042-366-0061

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-08-12 20:41 | 世界の毛糸屋さん