大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo

<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ラオスの首都ヴィエンチャンに来ているのであるが、衝撃の発見。
以前紹介したハンドクラフトのお店Saobanを訪れたところ、なんと、先日のバンコク手芸部でSさんが編んでいたジュート糸と同じラベルのついた糸さんが!
d0280781_226358.jpg

アップ。
d0280781_2292589.jpg


Sさんはバンコクのチャトチャックウィークエンドマーケットで一玉40バーツで買ったということ。

昨年この店を訪れた際には、お店の人に「ジャングルつる糸」と説明され、聞いたことのない珍しい素材だと思った不器用者、一玉2500キープ、約111バーツで3玉も購入したのだが、実はもっと近くで一玉たった40バーツで手に入る、ごく普通のジュート糸だったのね。。。

という訳で、今回は衝撃のヴィエンチャン。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-05-27 02:44 | 編み糸
バンコク手芸部、先の日曜日集まりました。
月に一回定期的に集まる、模範生集団のバンコク手芸部。
今回集まった場所は、前回手芸部と同じトンローソイ17にできたフードモール The Commons にあるワッフルカフェ Jona Waffle
前回手芸部の後、この店の前を皆で通り過ぎた際に、次回はここにしよう!と決めた、というのが経緯。
d0280781_1331483.jpg

イーストを入れて一晩寝かせた生地を焼いたサクサクワッフルが自慢らしい。

店は比較的奥まっているが、窓は高く広く、光は充分。
クッションが置かれたベンチは壁に沿って長く、テーブルも小さくて移動可能なので、グループのサイズに合わせてテーブル配置をフレクシブルに変えられる、手芸部会に適した内装。
d0280781_1375220.jpg


前回に続いて、今回も5人、つまり現部員全員集合。
しかも、Sさんは国外出張から帰ったその午後に、お仕事日に重なったMさんは職場から直行で、参加して下さる。

ベトナム出張から帰ったばかりだというのに、涼しいお顔で登場のSさん(飛行機から降りると、身体中シワシワな気分になる不器用者には、到底できない技です。。。)、ハートのコースターを編み編み。
お知り合いの新婚さんカップルのお引越し祝いだそう。
d0280781_1484462.jpg

同時にジュート糸でバッグも編み編み中。写真奥にチラッと見えるのが、ハートのコースター。
d0280781_151627.jpg

ブルー系多色ジュート糸、チャトチャックのウィークエンドマーケットのラッピング材料屋さんで、なんと一玉40バーツ(約122円)だったそうです。
私も欲しい!
d0280781_1543528.jpg


お仕事から直行して下さったMさん、前回はモン族刺繍でしたが、今回はブラックワークという刺繍。イギリスの刺繍手法らしく、Weblio辞書によると、「ストレート・ステッチを組み合わせた模様で、濃淡を生かして図案を効果的にうめる技法です」。
d0280781_23979.jpg

Mさんによると、糸の本数を変えることで、濃淡を表現するということ。アートですね。
d0280781_24468.jpg


Yさんは、前回編んでいた三角ショールが、今回ホントに三角になってきました!
d0280781_271719.jpg

模様が素敵! 白い糸ってなかなかいいな、私も今度使おうかな、等々、部員たちからのつぶやきが聞こえます。

そして今回の大ニュース。マクラメ紐編み女王のKさん、なんとレース編みも始めたのです!
d0280781_2144053.jpg

ご使用のレース糸のブランド Venus はタイの会社。
バンコク手芸部員御用達のアソークにある昔ながらの手芸店で購入したそう。
手芸部が終わる頃には、こんなに可愛いモチーフ完成。
d0280781_219517.jpg

それにしても、Kさんが使っているレース編み針、サイズ0.95ミリ。
小数点以下二桁のサイズ間隔って。。。
不器用者には想像を絶する境地。

さて不器用者であるが、編み底付きラフィアスリッパを片方完成したので、もう片方の本体を編んでいたのであるが、部会の最後になって気が付いたのは、なんと使用糸の色が、完成したものより若干濃いということ。
焦った不器用者、家に帰ってチェックしたところ、なんと色番が違いました。
完成した片方は毛糸Zakkaストアーズのラフィア色番74。
手芸部で編んでいたのは、ラフィアの色番86。
ひええええ。
もう、悔しくて悔しくて、言葉も出ない。
あまりに悔しくて、どうしても挽回しないと、という強い思いにつき動かされた不器用者、そのまま座り込んで、色番74を編み出す。
色番86で編んだ段をさらに三段超えたところまで編んで、やっと気が済んだ。
左が色番86、右が色番74。
d0280781_232255.jpg


理由・背景は様々であるが、いずれにしろ、手芸部に行くとやる気が出る事確実。
怠け者でもある不器用者が何とか編み編みが続いているのは、手芸部の皆様のお陰です。
どうもありがとう!

そんなこんなで、参加するとやる気の出るバンコク手芸部、参加ご希望のお方は当ブログのコメント欄に、メールアドレスと共にご連絡下さい。追って詳細をお知らせします。コメントの方は非公開にしますので、ご心配無く。

d0280781_2413958.jpg


Jona Waffle
https://thecommonsbkk.com/shop/jona-waffle
The Commons 二階
Thonglor Soi 17, Bangkok, Thailand
開店時間: 月ー木 正午から夜10時、金ー日 正午から夜10時半
最寄り駅:BTS Thonglor


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-05-18 02:46 | 編み編み会
大分前に始めた編み底付きラフィアスリッパ前回のバンコク手芸部のお陰で編み底が片方仕上がる。
d0280781_1715333.jpg

何のことはない、細編みを往復編みで足の形に編み、その後に縁を引き抜き編みで一周、細編みで一周しただけ。
足型の周囲が、お盆の縁のように立ち上がる。
d0280781_17265083.jpg


底に使っている糸は履き口に使ったのと同じドイツのメーカーWolle Roedelの定番コットン100%Mille Filiで、色番5943。これを二本どりにして3.5ミリのかぎ針で編んだ。

できた底とラフィアで編んだ本体を張り合わせ。。。
d0280781_1723519.jpg

底の縁周りにつけた細編みの頭の鎖の下に、スリッパの外側から針を入れ、スリッパの内側にある糸をすくいながら、引き抜き編みをして、はいで行く。糸は一本どり、針は3ミリのかぎ針使用。
d0280781_17282265.jpg


完成。
d0280781_17323156.jpg


履いてみた図。
d0280781_17332565.jpg


さて、片方できたのは良いが、底を付ける際に気がついたのは、でき上がった底が本体の一方には小さすぎ。つまり、本体の左右のサイズがかなり異なるということ。
という訳で、本体のもう片方、編み直すことに。

まだまだ続く、編み底付きラフィアスリッパ。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-05-15 17:39 | 靴下・スリッパ

上海のボタン屋さん

書きそびれていた情報で、先月行った上海で見つけたボタン屋さんの話。
外灘南部から豫園方面へ行く途中、人民路の北側にある金陵東路や四川南路の通り沿いには、布地屋さん、レース屋さん、リボン・テープ屋さん、ボタン屋さん等、お裁縫関係の小さなお店がポツポツと並んでいる。
そんな中、色とりどりのボタンが並んでいるこのお店に目が惹かれ、入ってみた。四川南路沿いのお店。人民路から北方向に歩いて四川南路に入り、左側にある。
夫婦二人でやっている風情。
d0280781_20234963.jpg

入って左側の棚。
d0280781_20335346.jpg

右の棚。
d0280781_20351930.jpg


店の中央にある低い棚には、不器用者が大好きな貝殻ボタン! 以前パリの蚤の市でよく探したものだ (例えばこの記事とか、この記事。)
d0280781_20402279.jpg

d0280781_20424535.jpg


久し振りに目にする貝殻ボタンに心も高鳴り、ついつい買ってしまいましたよ。
d0280781_20525580.jpg

d0280781_20502658.jpg

d0280781_20573451.jpg


それから、こういう花形のビーズのようなボタン。
d0280781_20561848.jpg


こういう店構え。
d0280781_2135520.jpg


住所:黄浦区四川南路72号
電話番号: 021-63304759
最寄り駅:地下鉄10号線「豫園」


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-05-11 02:05 | その他耳寄り情報
そうこうしているうちに、またしてもドイツはハイデルベルクに行っていた不器用者。
前回春夏糸を紹介したHauptstrasse の Wolle Roedel、お店のウィンドウは、前回よりさらに春色満載。
d0280781_1833681.jpg

定番のコットン100%糸、Mille Fili シリーズ。色合いが日本ではあまり見かけない感じ。
写真左のショールの方も、様々な単色糸と編み目・模様・形をコラージュ風に組み合わせていて、面白い発想。
巻き物はどうも編み過程が単調になってしまい、完成まで継続するのが難関だが、これなら様々なデザインの工夫や実験ができて飽きないかも。

前回紹介しそびれた店頭ワゴンセールであるが、前回はこんな風だったのが。。。
d0280781_18525131.jpg

今回はこうなっていた。
d0280781_18502624.jpg


そう、今回はマルチカラー糸が見えない。
それもそのはず、マルチカラー糸が特にお買い得。3.49ユーロ(426円)が1.99ユーロ(243円)と、43%引き。
d0280781_18582462.jpg


でも単色だって、2.99ユーロ(365円)が1.99ユーロ(243円)と言うことは、33%引き。悪くない。
特にチョコレート色はとても好みの色味。

という訳で、不器用者は前回、ブルー・アースカラー系のマルチカラー糸とチョコレート色の単色糸を購入。
Cottonell Color 色番1382。コットン100%、一玉50グラム、約105メートル、イタリア製。
d0280781_1910382.jpg

Cottonell 色番8522。コットン100%、一玉50グラム、約105メートル、イタリア製。
d0280781_191145100.jpg



Wolle Roedel
Hauptstraße 99, Heidelberg
月–金 9:30-19:00
土   10:00-18:00


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-05-08 19:25 | 世界の毛糸屋さん

バンコク手芸部集合!

ご報告が遅れましたが、4月24日の日曜日午後、バンコク手芸部集まりました。
場所はトンローソイ17にできたフードモール The Commons にあるカフェ Roast
d0280781_3211285.jpg

昨年の大晦日に開店して以来、入店するには長いこと並ばないと入れないという話だったが、今回行ってみれば、難なく大きなテーブルが取れる。さすが飽きの来るのが早いバンコク市民。
d0280781_323527.jpg


記録的暑さと言われる猛暑の中、今回はなんと、手芸部員5人全員参加。
今年に入って初めての全員集合という快挙。

中でも目玉は、なんと言っても Mさんのモン族刺繍。
d0280781_3254446.jpg

下の写真の左手奥に見える黒地の巾着小袋についている刺繍も、Mさんの作品。
d0280781_3272151.jpg

ご覧下さい、この針運び。その繊細な動きに感動した不器用者、思わず動画を撮ってしまった。

動画のリンク:https://youtu.be/kfLJUodtZYw

そしてなんと、部会が終わる頃には完成!
d0280781_3304380.jpg

すごおおおおおい、と感嘆するその他の部員、シャッターを切りまくり。

マクラメ糸編みの女王Kさんは、当然マクラメ糸でバッグを作成中。
ラメ入りのマクラメ糸を使うと、硬くてしっかりした編み地になるらしい。これなら内袋を付ける必要無し!
d0280781_3334690.jpg


Yさんは今回かぎ針編みで、三角ストールを編んでいらっしゃる。
d0280781_349316.jpg

糸はシンガポールで手に入れたということ。
d0280781_3514667.jpg


Sさんは細編みでバッグを作成中。
d0280781_404953.jpg

使用糸は日本で買ったというラミーとコットン混合糸。
d0280781_3531917.jpg

超早編みのSさん、手芸部が終わる頃には本体が出来上がり、持ち手をどうしようかと思案していらっしゃったが、数日後には木の持ち手が付いた完成品の写真をシェアして下さる。
それがまた売れそうに素敵な仕上りで、パチパチ。

最後に不器用者であるが、かなり前に編んでいたラフィアのスリッパの底を編み始める。手芸部が終わる頃には、片方だけとは言え、ここまでできた。
d0280781_444823.jpg

手芸部のお陰で仕事が進んだ気分になって、何だか達成感。

そんな前向きな気分にさせてくれるバンコク手芸部、参加ご希望のお方は当ブログのコメント欄に、メールアドレスと共にご連絡下さい。追って詳細をお知らせします。コメントの方は非公開にしますので、ご心配無く。

Roast
http://www.roastbkk.com/
The Commons
335 Thonglor Soi 17
Bangkok, Thailand
Tel: +66 2 185 2865
最寄り駅: BTS Thonglor
開店時間:
月ー木 10am-11pm
金・土 9am-11pm
日 9am-10 pm
d0280781_464838.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-05-03 04:24 | 編み編み会