大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo
また一つ、ラミーのバッグできあがり。
d0280781_1610689.jpg


今回はオンライン毛糸屋さんピエロでみつけた、この無料レシピで。レシピ写真の作品はリネンの糸を使用しているが、私は手元に大量にあるラミーガーデンを使用。色番31、アンティックゴールドである。
d0280781_16111183.jpg


ラミーガーデンにはゴールド系が数種類あるのであるが、私はこのアンティックゴールドが一番好みで、その昔、セールの際に三袋9玉も買ってしまったのである。
これをさばこう、という訳で、二本どりにして編み始めたのであるが。。。
編みながらすぐ思い出したのは、このラミーガーデン、糸が細くて軽くて、従って一玉40グラムがやたら長いのである。編んでも編んでも玉が無くならない。
このバッグを編むのに、二本どりにして編んだにもかかわらず、二玉半で出来上がってしまう。
こんなことでは、手持ちのラミーガーデン(31番以外にも色々あるんですよ、シクシク)、バッグいくつ編んでも無くならないではないか。。。
あな恐ろしや、ラミーガーデン。
これから先は4本どりで編むしかないな。

仕上がりは、予想以上にすてき。やはり色がいいな。
d0280781_16122845.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
# by bkyo | 2013-08-18 16:13 | バッグ
在庫編み尽くし、という目標を立てた途端に、大量糸買い。
こういうの、典型的。

だって、日本では夏糸セールの真っ盛りなんですものお。。。
ま、タイから初めて日本の通販を試してみた、というのが、今回の言い訳。

しかし。。。
到着した糸の山を見て、これでは、編んでも編んでも終わらない、と真っ青。

例の、エコアンダリヤ
左は色番69、右は色番15。
d0280781_22131638.jpg

左は色番66、右は68。
d0280781_22365420.jpg


それから、別メーカーのラフィア
え、これ違う色なの?という感じだが、左は色番74、右は86。
殆ど変わらないが、左が若干薄くて、若干カーキがかっている。
消費者としては、こういうのトリッキーって思う。商品開発の際に、もう一歩熟慮して欲しい感じ。私が上司だったら、大変すまないが、もう一晩考えて、個性の違いをはっきりさせてくれ、って頼むな。
d0280781_22161977.jpg

それから、75番、超蛍光グリーン。
d0280781_22355568.jpg


どんなバッグができるのでしょうねえ、とほほ。。。

さて、バンコクから初トライの日本の通販。
パリでトライした際には関税の高さに目玉も飛び出たもの。こちらも関税がついたが、たかが10パーセント程度。エコアンダリヤは先日、シーアムパラゴンデパートの手芸店で埃をかぶっているのを見かけたが、一玉800円近い値が付いていた。それに比べれば、セール価格についた10パーセントの関税はノッシングです。

送料はもちろん、パリとは比べ物にならない安さ。パリの半分以下。

こんな日本糸低価格極楽状況では、これから先、通販買いまくり中毒になるかも。。。
末恐ろしいバンコク編み編み生活。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
# by bkyo | 2013-08-16 22:45 | 編み糸

ラミーの買い物バッグ

バンコクでは雨季が6月頃からはじまる。雨季というと、東京の梅雨のような、じとじとべとべとしたものを想像していたのであるが、これが全く違うもの。ずっと、はるかに過ごしやすい。まず、毎日一日中雨がしとしと降っている訳ではなくて、一日一度くらい、しばしば雷を伴いながら、どひゃあ、と瞬間的に降る。それ以外は日は出ることもあるが、だいたい曇っていて、湿度はあるが東京の梅雨時ほどはないし、暑季より気温も低く、かんかん照りで無い分過ごしやすい。

何よりも、夜、暗闇にシュワアーっと降る雨の音は、なんとも趣がある。
その音を聞きながら編み編みするのは、しっとりと気が落ち着く時。

さて、次はこれが出来上がる。
d0280781_23564352.jpg


この本の、まさに表紙になっている作品。
d0280781_23575240.jpg

本は、最近日本アマゾンから購入したもの。パリでの生活時とは打って変わって、送料は安いは、二、三日で到着するは、日本が近いということ便利さをひしひしと感じる。
さて、このバッグ、本では「ジュートフィックス」という素材を使っているらしいが、不器用者は手元に大量にあるプレジデントラミー。いつ買ったのだか全く覚えていないが、毛糸Zakkaストアーズでその昔注文したと思われる。色番518のベージュを二本どりにして使用。
d0280781_2359287.jpg


ラミーはコシが無いので、へなちょこな出来上がりになる。グロサリー用バッグにはもってこい。
d0280781_002773.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
# by bkyo | 2013-08-15 00:07 | バッグ

突然また編みはじめる

バンコクに来てはや十ヶ月め。
突然、また編み物をはじめる。
今まではただ暑くて暑くて、糸を編んだものを手に持つなどどいう気には到底ならなかったのであるが、雨季に入ってからは若干気温が下がった感じもするし、あるいは、一日中冷房の入った部屋にいるということに慣れてきたのかもしれない。

具体的なきっかけとしては、最近英国の某大学の通信教育の講座をとりはじめたこと。久しぶりに学校のお勉強をするというのは、なかなか大変で疲れるというか、長いこと使っていなかった頭の筋肉がぎしぎし言っているような感じになる。週末にそうやって四苦八苦しながら宿題をしている最中に、ちょこちょこと数段編み物をすると、頭の筋肉を一休みさせるのにちょうどいいことを発見したのである。

で、ちょこちょこと編んでいたら、突然具体的な目標を思いつく。
その目標とはすなわち、バンコクにいる間に、売るほど山ほどある手持ちの在庫夏糸を使い切る、ということ。例えば、コットンとか、ラミー、リネン、エコアンダリヤとか、その手の糸ですね。
以前の在住地パリにいた際、引っ越し前の大処分をしたのであるが、そんなことではびくともしない大量の在庫糸さんたち。
これを全て有効に使い切るべく、常夏のタイランドで編み物修行を再開しよう、と思い立ったのである。

そうは言っても、忙しい中、編み編みでちょっと無心になりたい、という状況なので、デザインを考えたり、新しい工夫の実験をしてみたり、という余裕は今のところまだ無い。
ただひたすら、既成のパターン通りに編む予定。

どういう訳か今はバッグに集中している。
元来細編みは不得意なので、これまであまりバッグは編んで来なかったのであるが、あまり複雑なことのないデザインのものが多いので、今の気分にぴったり。

で、まず今回編んだのは、これ。
d0280781_2475651.jpg


この本の中にあるバッグ3で、ラウンドトートバッグAというもの。本は近所の東京堂書店という日本書籍の本屋さんで手に入れた。
d0280781_2494049.jpg


本ではジュートで編んであるが、私は、手持ちの糸3種を使う。
まず、下の部分はスペインの毛糸メーカーKatia の紙糸で、Katia Paper 色番7852。
d0280781_2523715.jpg


上の部分は、日本のスキーのつややかコットンカラフル(コットン100%)の色番13と、フランスの毛糸メーカーPlassard のGong (エジプト綿100%)の色番464を混ぜて使った。
d0280781_2533728.jpg

d0280781_2545349.jpg


もう少し小さい大きさに作って、小さい女の子にプレゼントしたい感じ。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
# by bkyo | 2013-08-13 02:57 | バッグ