大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo

タグ:ジュート ( 8 ) タグの人気記事

ラオスの首都ヴィエンチャンに来ているのであるが、衝撃の発見。
以前紹介したハンドクラフトのお店Saobanを訪れたところ、なんと、先日のバンコク手芸部でSさんが編んでいたジュート糸と同じラベルのついた糸さんが!
d0280781_226358.jpg

アップ。
d0280781_2292589.jpg


Sさんはバンコクのチャトチャックウィークエンドマーケットで一玉40バーツで買ったということ。

昨年この店を訪れた際には、お店の人に「ジャングルつる糸」と説明され、聞いたことのない珍しい素材だと思った不器用者、一玉2500キープ、約111バーツで3玉も購入したのだが、実はもっと近くで一玉たった40バーツで手に入る、ごく普通のジュート糸だったのね。。。

という訳で、今回は衝撃のヴィエンチャン。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-05-27 02:44 | 編み糸
バンコク手芸部、先の日曜日集まりました。
月に一回定期的に集まる、模範生集団のバンコク手芸部。
今回集まった場所は、前回手芸部と同じトンローソイ17にできたフードモール The Commons にあるワッフルカフェ Jona Waffle
前回手芸部の後、この店の前を皆で通り過ぎた際に、次回はここにしよう!と決めた、というのが経緯。
d0280781_1331483.jpg

イーストを入れて一晩寝かせた生地を焼いたサクサクワッフルが自慢らしい。

店は比較的奥まっているが、窓は高く広く、光は充分。
クッションが置かれたベンチは壁に沿って長く、テーブルも小さくて移動可能なので、グループのサイズに合わせてテーブル配置をフレクシブルに変えられる、手芸部会に適した内装。
d0280781_1375220.jpg


前回に続いて、今回も5人、つまり現部員全員集合。
しかも、Sさんは国外出張から帰ったその午後に、お仕事日に重なったMさんは職場から直行で、参加して下さる。

ベトナム出張から帰ったばかりだというのに、涼しいお顔で登場のSさん(飛行機から降りると、身体中シワシワな気分になる不器用者には、到底できない技です。。。)、ハートのコースターを編み編み。
お知り合いの新婚さんカップルのお引越し祝いだそう。
d0280781_1484462.jpg

同時にジュート糸でバッグも編み編み中。写真奥にチラッと見えるのが、ハートのコースター。
d0280781_151627.jpg

ブルー系多色ジュート糸、チャトチャックのウィークエンドマーケットのラッピング材料屋さんで、なんと一玉40バーツ(約122円)だったそうです。
私も欲しい!
d0280781_1543528.jpg


お仕事から直行して下さったMさん、前回はモン族刺繍でしたが、今回はブラックワークという刺繍。イギリスの刺繍手法らしく、Weblio辞書によると、「ストレート・ステッチを組み合わせた模様で、濃淡を生かして図案を効果的にうめる技法です」。
d0280781_23979.jpg

Mさんによると、糸の本数を変えることで、濃淡を表現するということ。アートですね。
d0280781_24468.jpg


Yさんは、前回編んでいた三角ショールが、今回ホントに三角になってきました!
d0280781_271719.jpg

模様が素敵! 白い糸ってなかなかいいな、私も今度使おうかな、等々、部員たちからのつぶやきが聞こえます。

そして今回の大ニュース。マクラメ紐編み女王のKさん、なんとレース編みも始めたのです!
d0280781_2144053.jpg

ご使用のレース糸のブランド Venus はタイの会社。
バンコク手芸部員御用達のアソークにある昔ながらの手芸店で購入したそう。
手芸部が終わる頃には、こんなに可愛いモチーフ完成。
d0280781_219517.jpg

それにしても、Kさんが使っているレース編み針、サイズ0.95ミリ。
小数点以下二桁のサイズ間隔って。。。
不器用者には想像を絶する境地。

さて不器用者であるが、編み底付きラフィアスリッパを片方完成したので、もう片方の本体を編んでいたのであるが、部会の最後になって気が付いたのは、なんと使用糸の色が、完成したものより若干濃いということ。
焦った不器用者、家に帰ってチェックしたところ、なんと色番が違いました。
完成した片方は毛糸Zakkaストアーズのラフィア色番74。
手芸部で編んでいたのは、ラフィアの色番86。
ひええええ。
もう、悔しくて悔しくて、言葉も出ない。
あまりに悔しくて、どうしても挽回しないと、という強い思いにつき動かされた不器用者、そのまま座り込んで、色番74を編み出す。
色番86で編んだ段をさらに三段超えたところまで編んで、やっと気が済んだ。
左が色番86、右が色番74。
d0280781_232255.jpg


理由・背景は様々であるが、いずれにしろ、手芸部に行くとやる気が出る事確実。
怠け者でもある不器用者が何とか編み編みが続いているのは、手芸部の皆様のお陰です。
どうもありがとう!

そんなこんなで、参加するとやる気の出るバンコク手芸部、参加ご希望のお方は当ブログのコメント欄に、メールアドレスと共にご連絡下さい。追って詳細をお知らせします。コメントの方は非公開にしますので、ご心配無く。

d0280781_2413958.jpg


Jona Waffle
https://thecommonsbkk.com/shop/jona-waffle
The Commons 二階
Thonglor Soi 17, Bangkok, Thailand
開店時間: 月ー木 正午から夜10時、金ー日 正午から夜10時半
最寄り駅:BTS Thonglor


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-05-18 02:46 | 編み編み会
またもやベトナム訪問で、今回はホーチミン市。
前回のベトナム中部地方訪問と違って、仕事目的のみの訪問なので、毛糸屋さんを探索する時間はゼロ。
しかし大きい町なので、毛糸屋さん情報があるかも、と一応ネットで探してみる。
ほうほう、ホーチミンにはチュロン(Cho Lon)というチャイナタウンがあって、そこに手芸用品店や毛糸屋さんがあるみたいだな。
しかし残念ながら、チュロンというのは、不器用者が泊まっている町の中心から遠く、歩いて行ける距離では無いらしい。
さらに調べてみると、町の中心地域には観光客が多く訪れるベンタイン市場(Ben Thanh Market)というものがあり、その周囲の道沿いに毛糸を売っている露店がある、という日本人の方や日本人ではない方の情報を目にする。
バンコクに帰る間際、空港へ向かう前に一時間空いていたので、今こそ、と足早にその市場へ向かう。
で、どうなったかと言うと。。。
話は長くなるので早送りをして結果だけ報告。
市場の周りを歩いたのだが、毛糸屋さんは見つからず。そもそも市場の周りは綺麗に片付けられていて、毛糸屋さんのみならず、露店は皆無であった。代わりに、警察か警備員みたいな方々が、そこここに佇んでいらっしゃっていた。

うー、折角無理して来たのにぃ、とがっかりしながらも、飛行機に遅れると困るので、無念、と早々に諦めてホテルへ戻ることにする。
その道すがら、Le Loi 通りをRex Hotel 方面に向かって左側の歩道を歩いていると、突然目の前にこんなリボン屋さんが現れた。
d0280781_1345121.jpg

うー、時間無いよお、と頭の一方では思いながらも、頭のもう一方が、これは何か面白そう、と急き立てる。
考える間もなく、体が店に近づいて、まず目に飛び込んで来たのは、そう、マクラメ糸!
d0280781_1424219.jpg

ダナンの手芸用品店では、毛糸は無くてもマクラメ糸があったが、やはりベトナムはマクラメ糸なんですかねえ。
d0280781_1525698.jpg

しかしここでは、ダナンのお店より値段が高い気がする。何しろ測り売りで、1メートルあたり3000VND、約15円。ダナンでは400グラムでは40,000VND、約200円。一体400グラムが何メートルになるのか見当もつかないが、少なくとも300メートルはあるのでは?

マクラメ糸の隣には、こういう合成スエードのような紐が様々な色で並んでいる。アクセサリー作りに良さそう。
1メートルあたり4000VND、約20円。
d0280781_241420.jpg


次に目に入ったのは、これまた色とりどりの、麻紐! 感じとしては、ジュートかな。1メートルあたり2000VND、約10円。
d0280781_22546.jpg

この段染めタイプのが珍しい。段染めの麻紐、不器用者は初めて見た。
で、写真左中央に写っている、ブルー系のものを一巻き購入。
一巻きで買うと値引きがあって、90メートルで145,000VND、約735円。

お店はLe Loi通り沿いにあり、Nguyen Hue 通りのRex Hotel のある角から歩いた場合、一つ目に交差する通り(Pasteur 通り)を渡って少し進んだところ、右手にある。

お店は文房具屋さんも兼ねていて、リボンの棚の向かいには文房具のこんな棚。Rex Hotel の角から歩いて行くと、リボンよりも先にこの文房具の棚が目に入るかも。
d0280781_2183171.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-03-10 02:21 | 世界の毛糸屋さん
ちょうど一ヶ月前にはじめたミニかご編み。
やっと20個できた。。。
d0280781_13234477.jpg


もともとは、事務所の同僚の方々にクリスマスプレゼント、と思って始めたミニかご編み。
同僚全員に編むのは無理そうだから、お世話になった方々に80個編めたらいいな、と思っていたのだが、すぐにそれも到底無理と判明。
志を小さくして、同じフロアの人たちに55個編むか、と予定変更したものの、この調子ではそれも間に合わない感じだし、だいたい家族へのプレゼントを編む時間が無くなってしまう。。。
どうしたものか。

さて、ミニかご19個めと20個め、ともにセリアで買ったジュート糸で。
d0280781_13251080.jpg


19個めは、この中長編みと長編みの交差模様
d0280781_1326793.jpg


20個目はこれ。モス編み模様の筋編み抜きだが、前回と違うのは、側面5段目にリネンのゴールドの代わりにコットンの黄緑色を使ったところ。
d0280781_13265741.jpg


これでセリアで買った雑貨ジュート7玉編みつくした。やったあ!


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-02 13:27 | 雑貨
先日100均ジュート糸で編んだモス編み模様のミニかご
d0280781_16431966.jpg


今回の側面、筋編み抜きで編んだ上に、モス編みを一段増やしたので、このヴァージョンの編み図も描いてみた。
d0280781_16441141.jpg


基本はいつも通り、毛糸ピエロさんの無料編み図集からこのミニバスケット

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-01 16:44 | 雑貨
またまたセリアの糸で、今回はZakka Jute 雑貨ジュート。
表示によると、コットン52%、ジュート48%。
色番は3。
d0280781_2234286.jpg


こんなミニかごが二つできた。
d0280781_22353861.jpg


雑貨ジュート、これまで使っていたSmoky わーるどキナキナリよりは太めなのであるが、これまでと同様、二本どりで、3.5ミリのかぎ針で編む。
従って、編みがギシギシときつく、手が痛くなった。。。

太い糸なので、底はこれまでより一段少ない7段目までで直径10センチとなる。
(底は「わ」の作り目から、立ち上がりの鎖目一目のあと、細編み6目、その後、各段6目づつ増し目。)
という訳で、側面は各段42目となる。
持ち手と持ち手の間は13目。

まずは細編み交差編み模様
d0280781_2242272.jpg

やはり携帯電話の写真だと、光と組み合わせの色の具合で、糸の発色が全く違う。
赤の糸、いつもと同じSmoky わーるどなのだが、今日の写真では、やたらブラディ。。。

次にモス編み模様
d0280781_22425744.jpg

今回は細編みから筋編みをとって、さらにモス編み模様を一段増やしてみた。
模様を一段増やしてので、糸の色も、前回の5色から6色に増加。

モス編み模様って、色を増やすとますます面白くなるなあ。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-29 22:49 | 雑貨
少量にしか手に入らなかった100均のジュート糸で編み始めたトートバッグ。
糸が一体足りるのか、ハラハラドキドキ。
底から側面にかかってしばらくした時点で、一玉で6段しか編めないことが発覚。本の編み図から計算してみると、明らかにベージュの糸が足りなくなりそう。
そこで、側面の茶色の糸の部分を5段も減らし、その分で持ち手を一本編むことにする。
その結果、持ち手は色違いの二本になったが、どうにかぎりぎりでバッグが出来上がる。
d0280781_145141.jpg

側面の段を減らしたので、本に出ている見本の写真より、平べったい出来上がりとなる。
d0280781_1462472.jpg

今回得た知見は、雑貨ジュートでこのバッグを本の通りに編む場合、色番1(ベージュ)が4玉、色番2(茶色)が5玉必要である、ということ。

それにしても、今回は購入した糸、全てしっかりと使い切ったので、ストックが増えなかったのは良い結果であったと言えよう。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2013-09-23 01:48 | バッグ
100均でジュート糸を見つけた。
ごしょう産業の雑貨ジュート。
ジュートは毛羽立ちがかなりある、という話なので、アレルギー体質の不器用者は避けて来たのであるが、この糸は綿52%、ジュート48%と表示にあり、コットンが多めだから、もしかしたら毛羽立ちが少ないかも、と購入。
こちらでは一玉100円ではなくて、60バーツ、約191円。日本の倍近い価格。
上が色番1で、下が色番2。
d0280781_23303392.jpg


問題は色番1は3玉、色番2は4玉しかなかったこと。
しかも一玉25グラム、33メートルとかなり小さい。こんな少量の糸でできるバッグはあるのか。
色々と探したあげく、この本のこのバッグが、もしかしたらギリギリできるかも、とはじめてみる。
d0280781_23364494.jpg


色番1の細編み。
d0280781_23382396.jpg

いやあ、やはり毛羽だちがかなりあって、頬がかゆくなる。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2013-09-19 23:42 | 編み糸