「ほっ」と。キャンペーン

大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo

タグ:ソックヤーン ( 34 ) タグの人気記事

日曜日に編み終わったガーターリブ編みの大サイズ靴下、ブロッキング後の図。
d0280781_1121647.jpg

やはりブロッキングすると全然違う。。。
突然上手に見える、感じ、かな。。。

つま先。
d0280781_1144549.jpg

かかと。
d0280781_1193070.jpg

はき口。
d0280781_1205888.jpg

足のサイズ28センチの末の弟に、年に一度あるかないかの東京の雪かきの際にでも、着用してもらおうと思って編んだものなので、自己着画はありません。あしからず。
何しろ末っ子だから、心底いい奴で、何を編んでも「あれ、なかなかいいよ」と言ってくれるものだから、いつも不器用な試作品の行き先に選ばれてしまうのです。。。
持つべきものは、末の弟。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-07-01 01:24 | 靴下・スリッパ
長々と編んで来た両足同時編み大サイズ靴下が今日やっと出来上がる。
編みたてホヤホヤ、ブロッキング前の図。
d0280781_18315963.jpg


足首は多色糸でガーターリブ編み60段。
履き口は紺色の糸で二目ゴム編み10段。

多色糸は Online のJupiter Color 色番1667
紺色の糸はWolle Rödel の Sport und Strumpfwolle Classiic 4-fach 色番16931。

ブログの記録によると、編み始めたのは5月29日
ということは、ちょうど一ヶ月かかったということ。
編み終わった時には、達成感とか喜びより、ホッとしたというのが正直な気持ち。
単調にガーターリブ編みをひたすら続けるのはつらく苦しく、毎日4段編む、と目標を低く設定することで、なんとか継続、終了。

それにしても、一足に一月かかるということは、これから靴下だけを編むと仮定して、クリスマスまでにあと五足、頑張っても六足ということか。。。
うーん。。。

いつも使っているのより一回り大きめのソックブロッカーを作って、現在ブロッキング中。
d0280781_18385421.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-28 18:50 | 靴下・スリッパ
さて、やたらと時間がかかっている両足同時編みのガーターリブ編み大サイズ靴下であるが、今日、とうとう踵まで編めた。
d0280781_22315.jpg


今回はなんちゃってヒールフラップ踵
先週末、ガセット(まち)部分まで終わっていたのだが、かかとターンの部分が今回、大の苦手のラップ&ターン手法な上に、かかと部分の毛糸が紺色という見難い色なので、何度も間違えて編みなおすという事態を避けるには、日中にかかとを編む必要がある。
しかし、月曜日から金曜日まで日中は働いている身、土曜日の今日まで踵を始めることができなかった。

目を落とすこともなく、めでたく両足とも踵を終了し、輪編みに戻ったところ。
d0280781_23066.jpg


両足同時編みの場合、片方のかかとターンとヒールフラップの往復編みを終わらせてから、もう片方のかかとターンとヒールフラップを編む。
そのあと輪編み。
ガーターリブ編みをぐるぐると編んで行くだけなので、明日の日曜日は、集中して沢山進みたい。
タイミングよく、明日はバンコク手芸部の集まりもあるし!

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-21 02:04 | 靴下・スリッパ
希少っぽい手染め毛糸蒐集シリーズ続き。
今日は太平洋側で、ニュージーランドはクライストチャーチのAvensgarth Fibre Artsさんの手染めソックヤーン。
d0280781_1101528.jpg

Nothofagusという
南半球に生息する木で染めたという毛糸。
d0280781_1145584.jpg

Tawhaiという名がついている。ニュージーランドメリノ70%、ナイロン30%。100グラム約357メートル。
アップ。
d0280781_1161469.jpg


これはKerewaiという名前で、緑色の昆虫のことらしい。
d0280781_1133762.jpg

d0280781_1171515.jpg


同じくニュージーランドメリノ70%、ナイロン30%、100グラム
約357メートル。

ニュージーランドメリノというのが珍しいので、注文した。
New Zealand merino」で検索して出てきた写真からみると、さすがニュージーランド、メリノ羊さんたちも、雄大で美しい大自然の中で生活なさっているよう。
d0280781_151612.png

このサイトの情報によると、最初にニュージーランドにメリノ羊さんがいらしたのは1773年。南アフリカから二頭連れてきたらしい。その時は繁殖がうまくいかず、1814年にオーストラリアから来たメリノ羊さんたちが現在のニュージーランドメリノの先祖みたい。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-19 01:18 | 編み糸
編み編み中のガーターリブ編み大サイズ靴下
足裏側のメリヤス編みに比べると、甲側のガーターリブ編み模様では、毛糸自体の持つ模様があまりはっきり出ないのが気になる。
だからと言って、いつもメリヤス編みの靴下というのも味気ない。

そこで、ソックヤーンに多い段染め・多色毛糸に合う模様というのはどういうものなのか、ちょっと調べてみる。
これについては多くの方が記事を書いているが、不器用者が特に役に立つと思うのは、 Sarah Bradberry さんのサイトKnitting-and.com にあるこのページ
段染め・多色毛糸で編んだ模様の編み地の写真集で、それぞれの写真にカーソルを置くと、その模様の名前が出てくる。

Sarah Bradberryさんの写真集も含め、様々な方々のオススメ模様を大まかに分類してみると、鹿の子編み模様、Slip Stitchの模様、ギザギザ模様と斜行模様がある感じ。



鹿の子編み模様

Gwen Bortnerさんのこの記事によると、段染め・多色毛糸で編む場合、模様はシンプルであるほどいい、ということ。彼女のオススメ模様は鹿の子編みとそのヴァリエーション。

記事の編み方説明は輪編みの場合。

Seed Stitch(鹿の子編み)
1段目:「表1、裏1」を繰り返す
2段目:「裏1、表1」を繰り返す

Triple Tall Seed(一目三段鹿の子編み)
1−3段目:「表1、裏1」を繰り返す
4−6段目:「裏1、表1」を繰り返す

Staggered Seed(一段おき鹿の子編み)
1段目:「表1、裏1」を繰り返す
2段目:表編み
3段目:「裏1、表1」を繰り返す
4段目:表編み

Double Moss (二目二段鹿の子編み)
1−2段目:「表2、裏2」を繰り返す
3−4段目:「裏2、表2」を繰り返す

それから、様々な方のブログ(例えば、別館goromaru diary さん、編み日記 van GOGOさん、育児と仕事と編み物さん、しろクロTsubutsubuさん)で目にする鹿の子編みのヴァリエーション Broken Seed Stitch の靴下
Ravelry に無料パタンがある。
http://www.ravelry.com/patterns/library/broken-seed-stitch-socks
これは、上記のStaggered Seedと同じパタンだが、段染め・多色毛糸と単色毛糸を組み合わせて使っている。


Slip Stitchの模様

Slip Stitch (すべり目)をつかった模様が段染め・多色毛糸に適しているということは、多くの記事に書かれている。
例えば、For Dummies のこのページ What Is Slip-Stich Knitting?
この記事にあるこの写真の模様は、「すべり目、表、表、表」を繰り返す基本的なすべり目模様(基本のすべり目模様のパタンは例えば Vogue Knitting のここをご覧下さい)だが、編み目の微妙な凹凸と糸の色の変化の組み合わせが、動きのある編み地をつくっている。

さらに単色の毛糸を組み合わせると、これも面白い模様になる。
例えばSarah Bradberryさんの写真集にあるこのモザイク模様をご覧下さい。
モザイク模様の編み方にも色々とヴァリエーションがあるようだが、例えばKristi Porterさんの記事Slip in color にある無料パタンが、単色毛糸と段染め毛糸使用でモザイク編み。
Kristi Porterさんの記事では往復編みの場合での編み方が説明されているが、輪編みだとさらに単純。
1−2段目:単色毛糸で、表編み。
3−4段目:段染め毛糸で、「表5、すべり目」を繰り返し、表5で段を終わる。

もう少し複雑にしたSlip Stitch 使い模様もいくつか発見。

Sarah Bradberry さんの写真集では、この写真を含めて三種類掲載されているLinen Stitch。無料パタンはここや、ここ(両方とも往復編みの場合の編み方)。 Linen Stitchを使った靴下の写真は、例えばここ。うーん、素敵、是非やってみたい。

かぶせ目が入ったMilano Stitch という模様。

Knitters Brewing Company の無料編み図STASHBUSTERS!

Ravelry の無料靴下パタンで人気のSkyp模様靴下。Skyp目の編み方は、すべり目、表目、かけ目、すべり目を表目とかけ目にかぶせる。



ギザギザ模様と斜行模様
先日購入した本「The Knitter’s Palette 」によると、段染め・多色毛糸はギザギザ模様や斜行模様のストライプにするといいということ。
Sarah Bradberryさんのオススメにもギザギザ模様が入っていて、この写真
Ravelry で人気のギザギザ模様靴下無料パタンでは、Jaywalker
斜行模様では、Skew

個人的には、ギザギザ模様や斜行模様より、鹿の子編みやSlip Stitch を使った模様が好みかな。



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-14 16:20 | 靴下・スリッパ
希少っぽい手染め毛糸蒐集シリーズで、今回はアイルランドで手染めされた毛糸さんたち。
d0280781_0511730.jpg

光の具合で、両方とも同じような色に見えるが、実は左の糸は青・紫系で、右の糸は緑・青系。
アイルランドの首都ダブリンで毛糸を染めていらっしゃるDharmaDyeworks さんの作品。

緑・青系のMermaid Tears 人魚の涙(リンク先はお店提供の写真で、実物はこのお店の写真の色に近い緑)。なるほど、海の色。Superwash メリノウール100%、100グラム400メートル。
d0280781_0521854.jpg

d0280781_0531431.jpg


青・紫系のTibradden。Tibraddenというのは、ダブリン近郊の山の名前みたい。これはSuperwash Bluefaced Leicester (BFL) ウール100%、100グラム400メートル。
d0280781_0541419.jpg

d0280781_0552042.jpg


Bluefaced Leicester はイギリスで生まれた羊の種だということ。
d0280781_056837.jpg

毛はメリノより若干長くて太く、メリノの方が柔らかいが、メリノほど縮れていないらしい。メリノより紡ぎやすいという話もある。
メリノとBFLの比較については、カナダの Can't Talk, I'm Dy(e)ingさんのこの記事をご覧下さい。

ところで、DharmaDyeworksさん、ただいま売り上げ一カセごとに1ユーロをネパール震災救援に寄付なさっているということ。
2カセ買った不器用者は2ユーロ寄付したということになる。
この世に二つとない手染め毛糸を手に入れた上に、僅かとは言えネパールに寄付もして、なんだか随分得した気分。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-12 01:05 | 編み糸
暑い国に帰って来た。
暑いよお、というか、やはり湿気がすごい。

冷房・除湿の部屋で、ドイツへ行く前に始めたガーターリブ編みの大サイズ靴下を続ける。
今回のハイデルベルク滞在中は編み編み時間があまりとれなかったので、未だ足部分を編んでいる。
こちら、足裏側。毛糸の模様が面白くなってきた。
d0280781_12434617.jpg

アップ。
d0280781_1244487.jpg


この毛糸、ドイツの毛糸ブランド ONlineJupiter Color 色番1677

こちら、ガーターリブ編みの甲側。
d0280781_1246852.jpg

メリヤス編みの足裏側と比べると、毛糸の模様の細かい部分の複雑さが抑えられてしまう感じ。
やはり段染め糸は、よりシンプルな編み地の方がいいということかな。

よくよく目を凝らすと、ガーター編み部分の裏目の糸の色が表目と異なる場合、小さい横線がポチポチと出ている。ガーターリブ編みの表目と裏目を異なる色で編めば、面白い可能性があるかも。。。
d0280781_1248230.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-06-07 12:49 | 靴下・スリッパ
次の靴下編みに進む。
今回はこの毛糸。前回に続いて、またもやドイツのブランド Online から、Jupiter Color 色番1667。
d0280781_20181237.jpg


今回初の試みとして、つま先と踵に違う糸を使ってみることにする。
Wolle RödelSport und Strumpfwolle Classiic 4-fach 色番16931。
d0280781_20201454.jpg


前回に続いて、両足同時編みをするので、毛糸をそれぞれ二等分する。
d0280781_2022755.jpg

d0280781_20233162.jpg


これまた今回初の試みで、大サイズに靴下挑戦してみることにする。
作り目、靴下片方、それぞれの針に16目づつ。
片方それぞれの両端でねじり増目をして、針に32目乗るまで編んでつま先とした。
そのあとOnline の毛糸に変えて、足編みに入ったところ。
d0280781_20271637.jpg


甲側は、今回三つ目の初の試み、模様編みをしてみる。
とは言っても、模様と言うほどのものではない超簡単なもの。
購入したばかりの模様編み集の本にあったガーターリブ編みというもので、普通のリブ編みは溝の部分が裏編みだが、これはリブ編みの溝の部分がガーター編み。一段置きに表編みだけをするので、普通のリブ編みより楽かも、と思った次第。
さて、これからどうなるでしょう。
d0280781_20283171.jpg



クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-05-29 20:28 | 靴下・スリッパ
二週間以上前に始めた両足同時編み靴下が、やっと完成。
ブロックング前の図。
d0280781_0144174.jpg

ブロッキング後の図。
d0280781_018453.jpg


相変わらずつま先から編むタイプで、今回はフリーグルかかと
編み終わりは、ジェニーの驚くほど伸縮する伏せ止め。

使用毛糸は ドイツの毛糸ブランドOnlineのソックヤーンで、 Indien Color 色番1748。

着画。
d0280781_019990.jpg

d0280781_021443.jpg


片方づつ編むと、二つ目にモチベーションをつなぐのが、なかなか難しいものがある、ということで始めた両足同時編みであるが、やってみれば両足編みは、各段が長い。
当然の話であるが、各段が、片方編みの二倍。
飽きやすい不器用者には、各段続けるモチベーションをつなげるのが、なかなか大変。
という訳で、本人はかなり頑張ったつもりなのだが、二週間もかかってしまう。
まあ、片方編むのに一週間かかるから、そんなものかな。

でも、両足同時編みは、段数を数えなくていいのがありがたい。
片方づつ編む場合、両足を同じに編まないといけないから、段数をきちんと数えていないといけないのだが、両足同時編みは全くその必要無し。
面倒が一つ減る、というのは大変ありがたい。
という訳で、これからも両足同時編みで行こうと思う。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-05-26 00:25 | 靴下・スリッパ
やっと初の穴無し靴下が一足できたので、次のステップに移る。
以前からやってみたかった、両足同時編み。
靴下編みって、片方編むと、それだけでかなりの達成感に満ちてしまって、もう片方を編むモチベーションを維持するのがなかなか大変。
両足同時編みなら、そのような問題が生じないのではないか、と思う訳だ。

早速とりかかる。
取り出したるや、ソックヤーン100グラム一玉を半分づつにした毛糸玉。
d0280781_1524746.jpg

この毛糸、ドイツはハイデルベルクで、堆く積まれた毛糸に囲まれながら靴下編みをしていたソックニッターさんのお店で購入したドイツの毛糸メーカーOnlineIndien Color 色番1748。
d0280781_15265172.jpg


そして、addi のサイズ2.5ミリのレース針、コードの長さ、なんと150センチ。
ドイツのネットショップで購入。
d0280781_1528366.jpg


最初の関門は作り目。
両足同時編みでつま先から編む際のジュディの魔法の作り目は、Knit Purl Hunterさんのこの動画を参考にする。


すなわち、ジュディの魔法の作り目を二回する、ということですね。
まず、一玉の毛糸でジュディの魔法の作り目をして、少し隙間を開けてから、もう一つの毛糸でジュディの魔法の作り目。

ジュディの魔法の作り目の仕方、日本語の動画は、itosakuさんこの動画をご覧下さい。

両針それぞれに、作り目24目づつして(それぞれの針に12目づつを二回)、つま先二段目まで終わったところ。
d0280781_1529854.jpg

この先、奇数段の両端でねじり増し目をしながら、つま先を編んでいく。
片方づつ編みの際のつま先のねじり増し目の仕方は、itosakuさんのこの動画をご覧下さい。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-05-09 00:00 | 靴下・スリッパ