大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo

タグ:リネン ( 30 ) タグの人気記事

タイシルク入りコットン糸の靴下、結局またほどいたものの、どうしたらいいか分からずそのままスランプ。
そこで、問題から逃避し、久しぶりにかぎ針編み。

パリに住んでいた頃、一時ネックレスを編むのにハマっていたのであるが、その初期、今から5年前にリネン糸で編んだ花模様のラリエットが、暑い国で大変重宝することに最近気づく。当時、首にぴったりしたチョーカー型が好みだったのだが、暑い国ではチョーカー型は首周りが暑苦しいことこの上ない。で、全く使わず。
一方ラリエットは、首周りが緩く、リネンの糸で編んであると汗も吸ってくれて、しかもそれが肌に吸い付くこともなく、爽やかな状態を維持できる。

そこで、リネン糸で編み紐ラリエットを編んでみた。以前に編んだのは花模様だから、今回はこういう小さい丸々模様をトライ。
まずアップ。
d0280781_1450784.jpg

全体像。
d0280781_14484691.jpg


使用糸は何年も前に買ったハマナカのフラックスKで、色番14。
d0280781_1581933.jpg


編み方は、これも数年前に買った本「はじめてのかぎ針編み、立体エジング&ブレード100」(朝日新聞出版)のブレード1を参照した。
編み紐の中心に向かって、丸と丸の間隔が長くなって行くように編んである。首の後ろ周りに丸々が沢山あると、うっとおしいので。
着けてみて思うのは、もっと前の段階から間隔を広げていった方がよかったかも。
うまく撮れていないが、自撮りの着画。
d0280781_1592938.jpg


実はこれでフラックスK一玉の残り糸が一つ終了。
おそらく5年ほど前から残っていたもの。
一玉終わらせたのが小さな達成感で、うれしい気分。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-07-11 15:15 | アクセサリー
パリの毛糸屋さんは左岸より右岸に多いのであるが、今日紹介するのも右岸にあるお店で、8区はSaint-Lazare 駅のそばのModes et Travaux。
1919年からやっている超老舗雑誌 Modes et Travaux のお店である。
d0280781_8573347.jpg


ユザワヤほど大きくはないが、ユザワヤのような総合手芸店で、3フロアーからなる。
地上階(日本で言うところの一階)は主に刺繍関係と、
d0280781_96595.jpg

d0280781_973428.jpg


パッチワーク用の布。
d0280781_983085.jpg


ミシンも地上階で売っている。

地下の階は、主に布地。
d0280781_9101886.jpg

d0280781_9111941.jpg

3メートル5ユーロのハギレや、
d0280781_9121225.jpg

皮革のハギレもある。
d0280781_9131812.jpg

ボタンやリボンも地下の階。
d0280781_9144927.jpg


肝心の毛糸であるが、上の階。
d0280781_9154871.jpg

階段にはかわいい編み作品が!
d0280781_9172097.jpg


毛糸フロアに置いてあるのは、フランスの誇る二大ブランド Anny BlattBouton d'Or の毛糸だけだが、それぞれのブランドとも様々な毛糸が集められている。
d0280781_918463.jpg

こうして見ると、フランスの毛糸はやはり色が格別。
d0280781_9195536.jpg


色の大波に圧倒されて、不器用者がつい買ってしまったのは、Bouton d'OrのYoga というリネン100%の糸で、色番1236 Virginie と色番1217 Galet。
両色とも、微妙な色合いがたまらない。
d0280781_18363765.jpg

d0280781_18373776.jpg

気持ちとしては、先日買った「さらりと涼しいニットの普段着」のプルに使いたいなあ、というところ。

Modes et Travaux
10, rue de la Pépinière
75008 Paris
日曜定休
最寄り駅:Saint-Augustin、Saint-Lazare

お裁縫のコースもやっているみたい。
d0280781_9252562.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2015-03-01 09:27 | 世界の毛糸屋さん

ミニかご最後の五つ。

しばらく編み物をしていなかったので、どうも手がのらなかったのであるが、明日からもう12月、10月から続けてきたミニかご編みも今日で最後にしよう、とダッシュで五つ編む。
d0280781_2042691.jpg


使用糸は、またまた長らく残っているラミーガーデン色番17。毛糸ZAKKAストアーズで買ったものであるが、既に廃番、売られていない。
d0280781_2085014.jpg


これが細く長い糸で、編んでも編んでも編み終わらないのですよ、トホホ。。。
(ラミーガーデンの恐ろしさについては、不器用者の以前のこの記事を御覧下さい。)
で、今回は迷いもなく4本どり。
いつも通り、3.5ミリのかぎ針使用。

モス編み模様で二つ。
d0280781_2051027.jpg

スパイク編み模様
d0280781_2054913.jpg

引き抜き編みでリボンを通したみたいな模様
d0280781_2063188.jpg

細編み交差編み模様
d0280781_20153538.jpg


ちょっと目にはセリアで買った麻糸のキナキナリ15番のミニかごとそっくりの色合い。
が、ラミーガーデンの方が毛羽立ちがずっと少なく、編み心地も滑らかにスイスイと進み、編み上がりは光沢があって柔らかな感じ。

いかんせん、4本どりにしても玉がなかなか編み終わらず、5つもかごを編んでも、4玉それぞれたった半分までしか使わなかった。。。

ここまででミニかご36個。
糸もまだあることだし、あと4個編んで40個にしようかな、とも思うが、今日はもうイヤ、という感じだし、明日からは12月。このキリのいいところで終わりにして、別のものを編みはじめないと。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-30 20:13 | 雑貨

次はラミー編みに突入

絹和紙編みが完了したので、次はラミーを編むことにする。
ラミー糸、最近でこそ値上がりしたが、数年前まではいつも低価格。ついつい袋入りでいくつも買ってしまい、在庫にはラミーの山。
そんなラミー糸の山から今回取り出したのは、毛糸ピエロの定番、ラミー100。色番7のこげ茶、これが3玉ある。
d0280781_0231375.jpg

3玉っていうのが半端な数なんですよね、それで残っちゃったんですよね、と弱々しい言い訳。

さて、この3玉を三本編みにしていつものミニかごを編んだら、こんなのが三つできた。
d0280781_0301579.jpg


細編み交差編み模様
d0280781_031367.jpg


引き上げ編みの模様
d0280781_032161.jpg


モス編み模様
d0280781_0351870.jpg


これで何年もクローゼットに入っていたラミー100のこげ茶も編み終わり。
やったあ!

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-18 00:46 | 雑貨

色合わせに苦戦中

いくつ編めるのか分からないが、相変わらず糸は売るほどあるから、とりあえずミニかご編みを続ける不器用者。
雑貨ジュートを編み尽くしたので、次の糸は、リッチモアの絹和紙、色番8。何年も前、パリで編み物を始めた頃に買って、その当時既に廃番だったもの。
d0280781_2291419.jpg

絹62%、紙38%という高級品で、とても編み易い糸なのだが、いかんせん色が難しくて、今まで残ってしまった。かごにちょうど良さそうな風合いなので、今こそ、と取り出す。

でも、やはり色合わせが難しい。。。
感じがどうもよく分からないので、細編み交差の模様でとりあえず三種類試してみた。
d0280781_2402428.jpg

絹和紙1玉25グラム、約95メートル、これを3本どりにして編んだ。(編み尽くしたい思いがあからさま。。。)
かぎ針は相変わらず3.5ミリを使用。
赤が一番合うだろうな、と思い、三つそれぞれにSmokyワールドの赤を模様部分に入れてる。

まずは、無難に茶色かな、と思い、毛糸ピエロのラミー100のこげ茶を二本どりにして入れてみた。
d0280781_2411863.jpg


今ひとつピンとこないので、もっとはっきりした色がいいかな、と、ヘンプ糸ワイルドライフのオレンジ色を入れてみる。
d0280781_2421814.jpg

なかなかかわいい。

次に、赤でライン部分をして、緑で細編み交差編みをしてみる。
d0280781_243977.jpg

やはり、絹和紙のこの色に直接合わせるのは、赤が一番いいみたい。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-05 02:45 | 雑貨
ちょうど一ヶ月前にはじめたミニかご編み。
やっと20個できた。。。
d0280781_13234477.jpg


もともとは、事務所の同僚の方々にクリスマスプレゼント、と思って始めたミニかご編み。
同僚全員に編むのは無理そうだから、お世話になった方々に80個編めたらいいな、と思っていたのだが、すぐにそれも到底無理と判明。
志を小さくして、同じフロアの人たちに55個編むか、と予定変更したものの、この調子ではそれも間に合わない感じだし、だいたい家族へのプレゼントを編む時間が無くなってしまう。。。
どうしたものか。

さて、ミニかご19個めと20個め、ともにセリアで買ったジュート糸で。
d0280781_13251080.jpg


19個めは、この中長編みと長編みの交差模様
d0280781_1326793.jpg


20個目はこれ。モス編み模様の筋編み抜きだが、前回と違うのは、側面5段目にリネンのゴールドの代わりにコットンの黄緑色を使ったところ。
d0280781_13265741.jpg


これでセリアで買った雑貨ジュート7玉編みつくした。やったあ!


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-11-02 13:27 | 雑貨
またまたセリアの糸で、今回はZakka Jute 雑貨ジュート。
表示によると、コットン52%、ジュート48%。
色番は3。
d0280781_2234286.jpg


こんなミニかごが二つできた。
d0280781_22353861.jpg


雑貨ジュート、これまで使っていたSmoky わーるどキナキナリよりは太めなのであるが、これまでと同様、二本どりで、3.5ミリのかぎ針で編む。
従って、編みがギシギシときつく、手が痛くなった。。。

太い糸なので、底はこれまでより一段少ない7段目までで直径10センチとなる。
(底は「わ」の作り目から、立ち上がりの鎖目一目のあと、細編み6目、その後、各段6目づつ増し目。)
という訳で、側面は各段42目となる。
持ち手と持ち手の間は13目。

まずは細編み交差編み模様
d0280781_2242272.jpg

やはり携帯電話の写真だと、光と組み合わせの色の具合で、糸の発色が全く違う。
赤の糸、いつもと同じSmoky わーるどなのだが、今日の写真では、やたらブラディ。。。

次にモス編み模様
d0280781_22425744.jpg

今回は細編みから筋編みをとって、さらにモス編み模様を一段増やしてみた。
模様を一段増やしてので、糸の色も、前回の5色から6色に増加。

モス編み模様って、色を増やすとますます面白くなるなあ。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-29 22:49 | 雑貨
昨日編んだセリアの麻糸で編んだミニかご四種、四番目の作品はモス編み模様。
d0280781_0532921.jpg


側面モス編み模様の編み図をきちんと描いていなかったので、今日やってみる。
こんな感じ。
d0280781_0542483.jpg


基本は毛糸ピエロさんの無料編み図集からこのミニバスケット
底は8段まで。
側面は各段48目。
側面1段目から7段目まで不器用者の写真編み図のように編む。
「メインの糸」は今回の写真のかごではセリアの麻糸キナキナリ色番15。
8段目と9段目は持ち手編みを毛糸ピエロさんの無料編み図に沿ってするのであるが、唯一の違いは、持ち手と持ち手の間は細編み16目、ということ。

モス編み部分は、ボディが締まった編み上がりになるので、側面下の方に集中させてみた。
そうすると、口の方がチューリップのように広がった形にできあがる。

細編みから筋編みをとれば、おそらく丸っこく、スッキリした感じになるかと思われる。
次回はそうしてみようかな。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-28 01:03 | 雑貨
緑の糸をメインに使ったミニかごがあまり気に入らないので、糸を変えてみる。
以前バンコクのセリアで買ったキナキナリ、色番15。
d0280781_0244534.jpg

麻100%と書いてある。
麻にも色々あるが、商品に麻と表示できるのはリネンかラミーだけ、とどこかで読んだ。
ということは、リネンかラミーなのだろうが、リネンにしては毛羽立ちがすごすぎる気がするし、ラミーにしてはごわごわしすぎている感じもするし。。。

1玉25グラム、約35メートル。
これを相変わらず二本どりにし、3.5ミリのかぎ針で編む。
こんなかごが四つできた。
d0280781_0253154.jpg


最初に編んだのは、細編み交差編みの模様
d0280781_03902.jpg


毛羽立ちがすごくて、アレルギー体質の不器用者は、顔がかゆくてかゆくてたまらない。。。
でも、編み上がりは気に入ったので、ぬれタオルを用意し、顔を拭きながら編み進める。

次に編んだのは中長編みと長編み交差模様
d0280781_0395675.jpg


三番目はリボンを通したみたいな模様
d0280781_041549.jpg


最後にモス編みの模様
d0280781_0425750.jpg


ミニかごを四つ編むのに、6玉使用。
キナキナリは残り1玉だけとなる。やったあ!


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-27 01:03
お気に入りの側面模様がいくつかみつかったので、模様の実験は一区切り、次は色を変えてみることにする。
これまでは毛糸Zakkaストア−ズで購入した Smoky わーるど色番3(キウィ)を主体にしてきたが、なんと残るは1玉となってしまったので(やったああ!)、クリスマス用だし、今まで脇役に徹して来た色番8(ダークグリーン)さんに主演をお願いしてみる。
細編み交差編みの模様と、中長編みと長編み交差模様でやってみた。
d0280781_23403938.jpg


細編み交差模様はこれ。Smoky わーるどの色番3(キウィ)と色番11(マルーン)で模様部分をしている。
d0280781_23482044.jpg

はっきり悪いとは言い難いが、一方で色合いなんだか若干気色悪い感じがしないでもないので、次は紺色のコットン糸を使って中長編みと長編み交差模様をトライ。
d0280781_23492591.jpg

色合わせはこちらの方がいいかな。
が、いずれにしろ、個人的には緑主体はあまり好みではない、という結論。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2014-10-25 23:50 | 雑貨