大量ストック夏糸を編み尽くすべく、常夏の街バンコクで汗だく編み物修行の日々


by bkyo

タグ:編み図・編み方 ( 71 ) タグの人気記事

中途半端に残っている在庫糸が消費できそうなブランケットの編み図・編み方集、続き。
半端な在庫糸各種が使えるブランケットの条件は。。。
1.超多色に耐えられる。
2.太さがマチマチな様々な糸で編むことに耐えられる。
3.配色を最初に決める必要が無く、編みながら次の糸を決めて行くことができる。従って糸が足りなくなっても困らない。

上の条件を鑑みながら探したところ、だいたい次の三種類がある事を発見。
1.色とりどりのストライプを重ねたデザイン。
2.色とりどりのシンプルなモチーフ多数をつなげたデザイン。
3.パッチワークみたいなデザイン。

第一弾は色とりどりのストライプのブランケットの無料編み方・編み図を紹介した。
第二弾は、色とりどりのモチーフをつなげたブランケット各種の無料編み方・編み図を紹介。
第三弾の今回は、パッチワーク風のデザイン。


パッチワーク風のデザイン

Parcheesi Afghan
http://www.feralknitter.com/product/parcheesi-afghan/
これは今回のリストの中では唯一の棒針編み! しかもひたすら表編み。
様々な色の正方形と長方形がまっすぐに並んでいて、パッチワーク風。
米国カリフォルニア州にお住まいのフェアアイルニットデザイナーJanine Bajusさんの作品。
d0280781_1834961.jpg


'Granny's a Square' Afghan
http://www.ravelry.com/patterns/library/grannys-a-square-afghan
多彩な色の毛糸で大小の四角モチーフを編み並べているので、第二回で紹介したカラフルモチーフをつなげたタイプと同じ発想なのだが、全てが四角で、さらに異なるサイズの四角がラインをまっすぐに揃えて並べられているので、パッチワーク風な印象になっている。
米国はアラスカ州にお住まいのAllison Haasさんの作品。
d0280781_18514975.png


Lap Rug
http://crafts.tutsplus.com/tutorials/how-to-crochet-a-lap-rug-in-kaleidosopic-colour--craft-17980
これは様々な単色で編まれた同じサイズの四角モチーフをランダムに並べたもの。これも四角のみがまっすぐに並べられているのでパッチワーク的な印象。
オランダにお住まいのWinkさんの作品。
d0280781_194041.png


Groovyghan
http://www.ravelry.com/patterns/library/groovyghan
様々な模様の四角と長方形が並び、パッチワーク風な印象を作っている。
米国モンタナ州の毛糸屋さんSTIXのオーナーTracy St. Johnさんのデザイン。
編み方説明は有料でUS$6.00なのだが、現在似たパタンのブランケットのCALが英国の方主催で進行中で、二週間ごとに新しいパーツの編み方が紹介されている。
Groovyghan のCAL のリンク:https://keepcalmandcrochetonuk.wordpress.com/crochet-a-long-2016/
このCALのフェイスブックページ:https://www.facebook.com/groups/1512395979046485/
d0280781_19333688.png



クリックお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-09-03 19:37 | 雑貨
中途半端に残っている在庫糸が消費できそうなブランケットの編み図・編み方集、続き。
半端な在庫糸各種が使えるブランケットの条件は。。。
1.超多色に耐えられる。
2.太さがマチマチな様々な糸で編むことに耐えられる。
3.配色を最初に決める必要が無く、編みながら次の糸を決めて行くことができる。従って糸が足りなくなっても困らない。

上の条件を鑑みながら探したところ、だいたい次の三種類がある事を発見。
1.色とりどりのストライプを重ねたデザイン。
2.色とりどりのシンプルなモチーフ多数をつなげたデザイン。
3.パッチワークみたいなデザイン。

第一弾は色とりどりのストライプのブランケットの無料編み方・編み図を紹介した。
第二弾の今回は、色とりどりのモチーフをつなげたブランケット各種の無料編み方・編み図を紹介。
様々な色を使いながら丸や四角などシンプルな形をモチーフにしたブランケットで、今回のリストの最初の三つは、丸を多色に編んで、背景を同一色にした正方形をはいで作ったブランケット。
四つ目は、丸も背景も多色。
続いて、カラフルな四角形や六角形をモチーフにしたもの。

色とりどりのシンプルなモチーフ

Happy Colours Blanket
http://madebydo.blogspot.nl/2013/02/large-circles-in-square-tutorial.html
http://www.ravelry.com/patterns/library/happy-colours-blanket-tutorial
白地に大小のカラフルな丸が並び、ハッと目を惹くデザイン。オランダのJust-Doさんのパタン。
d0280781_261573.png


Bullseye
http://www.ravelry.com/patterns/library/bullseye-3
これも背景は一色でグレー。一方丸はサイズは均一だが、単色から段染めまで様々な糸が使用されている。
米国モンタナ州の毛糸屋さんStixにお勤めのBrittany Tyler Simmondsさんデザイン。
d0280781_2154197.png


Crochet Circles Throw
http://www.redheart.com/free-patterns/crochet-circles-throw-0
編み方説明のPDFファイル:http://www.redheart.com/files/patterns/pdf/LW3063.pdf
これも背景は一色、一方で均一なサイズの丸は様々な色の単色糸をそれぞれ丸に一色づつ使っている。
d0280781_22038100.png


Circle Dance Blanket
http://carolynchristmasdesigns.blogspot.com/2014/01/circle-dance-afghan-crochet-along.html
様々な色とサイズの丸と四角が重なり、バウハウスアート風なところが不器用者好み。
これは米国テキサス州にお住まいのCarolyn Christman Design さんが2014年に主催したCALのテーマだったらしい。
d0280781_2310100.png


Phazelia’s laptop case
http://www.ravelry.com/patterns/library/phazelias-laptop-case
これはノートパソコンケースだが、ラグにもブランケットにもクッションカバーにも使える、カラフルな六角形モチーフをつなげたもの。ビビッドカラー使いがお得意のPhazelia さんのパタン。
d0280781_238017.png


Babette Blanket
http://www.interweavestore.com/babette-blanket?utm_source=ls&utm_medium=affiliate&cid=affiliate&siteID=05t1rdpCdm4-HmoXhz2Er9H5wPGhLrCQaA
http://www.ravelry.com/patterns/library/babette-blanket
これは編み図が有料(US$5.50)なのだが、デザインが超気に入っているので、今回特別待遇でリストに入れた。
広い人気があるようで、Babette Blanketで写真検索すると、多くの方々の作品が出てくる。
Crochet in Colorという本まで出しているデザイナーKathy Merrickさんの作品。
d0280781_2583317.png


クリックお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-09-01 03:05 | 雑貨
余り糸で編むラグ、思ったよりも在庫糸の消費量が少なくてがっかり。
そこで、中途半端に在庫に残っている糸が消費できそうなラグはないか探してみた。
が、ブランケットばかり出てくる。
暑い国ではブランケットは必要ないが、ラグにも使えるし、ということで、今回から三回にわたって、無料の編み図・編み方説明が付いているものをリストしようと思う。

様々な中途半端な糸が使える条件は。。。
1.超多色に耐えられる。
2.太さがマチマチな様々な糸で編むことに耐えられる。
3.配色を最初に決める必要が無く、編みながら次の糸を決めて行くことができる。従って糸が足りなくなっても困らない。

上の条件を鑑みながら探したところ、だいたい次の三種類がある事を発見。
1.色とりどりのストライプを重ねたデザイン。
2.色とりどりのシンプルなモチーフ多数をつなげたデザイン。
3.パッチワークみたいなデザイン。

ちなみに今のところ、全て英語で編み方が説明されているもので、一つを除いて全てかぎ針編み。

まずは色とりどりのストライプのパタンを三つ紹介。三つとも非常に似通っていて、しかも三つともCAL (Crochet Along 一緒に編もう)企画で使われたということ。

色とりどりのストライプ

Spice of Life
http://www.cherryheart.co.uk/p/spice-of-life-blanket.html
このブランケット、英国のサンドラさんデザインで、2015年の秋に催されたCALのパタンだったらしい。
d0280781_144247.png


As-We-Go Stripey Blanket
https://notyouraveragecrochet.com/as-we-go-stripey-blanket/
これは米国サウスカロライナ州のハナ・デイヴィスさんが2014年に主催したCAL企画パタンだということ。
上記リンクのページには丁寧な編み方写真も掲載されている。
d0280781_2131824.png


Mixed Stitch Stripey Blanket
http://littlewoollie.blogspot.com.au/p/mixed-stitch-stripey-blanket-crochet.html
これはオーストラリアのジュリー・ハリソンさんの2012年CAL企画。
d0280781_2243983.png




クリックお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-08-31 02:40 | 雑貨
前回の手芸部で編んでいた余り糸を使ったラグについて、遅ればせながら報告。

編み図は毛糸ピエロのお店の無料編み図サイトでみつけたこれカラフルマットのもの。
様々な余り糸を二本どりや三本どりにして同じような太さにして簡単な四角いモチーフを編み、最後に繋げる。

二枚編んだところはこんな感じ。
d0280781_22552513.jpg

5ミリのかぎ針で、作り目25目から編んでいるのであるが、一辺が18センチの四角になる。

ハイデルベルクで買った黄色いコットン糸を主に使っている。
d0280781_2354847.jpg


そもそもこのラグを編み始めたのは、アパートのひどい雨漏りのせいで、長いこと使っていたお気に入りの黄色いラグにシミがつき、虫の食った穴もできてしまったから。
こういうラグ。何年も前に米国の Urban Outfitters で購入したもの。
ね、茶色いシミと穴があるでしょ?
d0280781_233162.jpg


4枚並べた図。
d0280781_2373881.jpg

使っている糸は主にコットンとラミー。
二本どりや三本どり、時には六本どりもある。
何本どりにもするために、残り糸を均等に分けて巻く作業がちょっと面倒。

モチーフは、3X6で18枚編もうと思っている。
まだまだ地道な作業。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-08-09 23:14 | 雑貨
大分前に始めた編み底付きラフィアスリッパ前回のバンコク手芸部のお陰で編み底が片方仕上がる。
d0280781_1715333.jpg

何のことはない、細編みを往復編みで足の形に編み、その後に縁を引き抜き編みで一周、細編みで一周しただけ。
足型の周囲が、お盆の縁のように立ち上がる。
d0280781_17265083.jpg


底に使っている糸は履き口に使ったのと同じドイツのメーカーWolle Roedelの定番コットン100%Mille Filiで、色番5943。これを二本どりにして3.5ミリのかぎ針で編んだ。

できた底とラフィアで編んだ本体を張り合わせ。。。
d0280781_1723519.jpg

底の縁周りにつけた細編みの頭の鎖の下に、スリッパの外側から針を入れ、スリッパの内側にある糸をすくいながら、引き抜き編みをして、はいで行く。糸は一本どり、針は3ミリのかぎ針使用。
d0280781_17282265.jpg


完成。
d0280781_17323156.jpg


履いてみた図。
d0280781_17332565.jpg


さて、片方できたのは良いが、底を付ける際に気がついたのは、でき上がった底が本体の一方には小さすぎ。つまり、本体の左右のサイズがかなり異なるということ。
という訳で、本体のもう片方、編み直すことに。

まだまだ続く、編み底付きラフィアスリッパ。。。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-05-15 17:39 | 靴下・スリッパ
大統領予備選で大騒ぎの米国であるが、その裏で実は今月は全米かぎ針編み月間
d0280781_1475970.jpg

という訳で、今月は米国発のホームページやブログでは、無料パタンやレッスンが公開中。
まず見るべきは、かぎ針編み情報サイト Crochetville 。日替わりでかぎ針編みデザイナーさんの記事が掲載されている。さらに、日替わりのプレゼント企画も。是非、毎日の楽しみに。

ハンドクラフト情報サイト Craftsy では、Crochet Dude (かぎ針編み男子)という芸名で有名なDrew Emborskyさんの、かぎ針模様編みレッスンに無料アクセスできる。引き上げ編みの模様、縄編み風模様、ビーズ編み込み、等。

かぎ針編み情報サイト Crochet Concupiscenceでは、様々な無料パタンサイトへのリンクがシェアされている。

その他にも、様々なデザイナーさんがそれぞれのブログで無料でパタン配布をしたり、セール企画をしたり。
National Crochet Month で検索してみて下さい。
思わぬ掘り出し物がみつかるかも。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-03-17 02:01 | その他耳寄り情報
先日、本体が片方だけできたSophie and Meラフィアのスリッパ
d0280781_1516201.jpg

もう片方を編みながら、編み方のさわりを紹介してみようと思う。

以前編んだ不器用者のスリッパ(編み方はここを参照)と基本的には同じ工程で、つま先からぐるぐると円に編み、途中から往復編みで履き口部分からかかと、最後に履き口の周りを縁編み。
大きく違う点は、次の三つ。
*不器用者版はつま先を円から始めるが、ラフィアのスリッパは楕円から始める。
*不器用者版はつま先からかかとまで一気に編むが、ラフィアのスリッパはつま先部分が終わって往復編みに入る前に一度糸を切る。
*かかとの編み方はラフィアのスリッパの方が簡単。

不器用者が使用しているのは毛糸Zakkaストアーズから購入したRaffia の色番74で、これを3.5ミリサイズのかぎ針で編んでいる。

ラフィアのスリッパ、つま先は楕円から始める。よくバッグの底などに使われる編み方で、鎖編みの作り目の両側に細編みを入れる手法。
師匠*mati*さんも、よくこの手法で靴下のつま先を編んでいらっしゃる。最近では例えばこのレース編み風靴下

作り目は、奇数目鎖編みをする。今回は7目。

一段め。立ち上がりの鎖を一目編み、細編みを6目。細編み6目めを入れた鎖にさらに細編みを3目入れ、編み地を返して、今編んできた方向を戻る形で、作り目の鎖それぞれにまた細編みを一目づつ、全部で7目入れる。最後の鎖目には細編みをさらに3目入れ、続けて立ち上がりの鎖に引き抜く。これで一段め終わり。一段めには、立ち上がりの鎖を含め、20目出来ているはず。

二段目は、左右両端で二目づつ、計四目、増し目をしていく。まず、立ち上がりの鎖を一目。細編みを6目。前段次の細編み目に細編みを二目入れ、次の目には細編み一目、その次の目には細編みを二目入れる。続けて、前段のそれぞれの目に細編みを一目づつ、つまり7目入れる。次の目には細編みを二目、その次の目には細編み一目、前段最後の目には細編み二目。二段目は、立ち上がりの鎖目を含めて、24目できているはず。

三段目は増し目無しで、前段一目づつに細編みを一目入れる。
四段目はまた左右両端で二目づつ、計四目増し目。立ち上がりの鎖目を含めて、28目できる。
五段目は増し目無しで、前段一目づつに細編みを一目入れる。

という風に、偶数段で左右両端で二目づつ増し目、奇数段では増し目無し、と交互に繰り返し、9段目まで編む。10段目は偶数段だが、増し目無し。サイズを若干大きくしかたったらまた両端で増し目しても良い。

ここまでの編み図。久しぶりに編み図描いてみた。
d0280781_15184320.jpg

編み図の上の側が底になり、下の側が甲になる。
底側の中心の目、甲側の中心の目、そして左右の水平線状の目にクリップを入れておくと、現在の目の位置が確認しやすく、間違えにくい。編み図では赤い色のついている目がこの四等分の地点。
クリップとクリップの間はそれぞれ8目。
増し目をする場合は、この左右両端の赤い目の前後で増し目をする訳である。
こんな風になる。
d0280781_1527167.jpg


次に長編みと鎖編みの模様編みを始める。
模様編み一段目は、細編みと鎖編みで模様の土台を作る。
底側は細編みで、甲側は細編みと鎖編みを交互にする。
立ち上がりの鎖のあと、細編みを10目。続いて宙に鎖を一目。前段の細編み目を一目おいて、次の目に筋編みの細編み一目。また鎖一目、前段の目を一目おいて、次の目に筋編みの細編み一目。鎖一目、筋編みの細編み一目を計10回繰り返し、続いて鎖一目、そのあとは前段一目おいて、普通の細編み一目、続けて細編み三目。立ち上がりの鎖に引き抜く。

模様編み二段目から長編み。立ち上がりの鎖三目、続いて長編みを9目。宙に鎖一目。前段の鎖目を束で拾い、長編み一目。宙に鎖目一目、前段の鎖に長編み一目、を11回繰り返し、続いて長編み4目を前段の細編み目に入れる。立ち上がりの鎖三目めに引き抜く。

模様編み三段目。立ち上がりの鎖三目。長編み10目。鎖編みと長編みの繰り返しを11回。長編み3目。引き抜き編み。

二段目と三段目を繰り返し、7段目まで編む。

長編み目が続く部分が底側。
d0280781_1642816.jpg

長編みと鎖の格子模様部分が甲側。
d0280781_1655634.jpg


模様編み部分の編み図。
d0280781_16101476.jpg


最後の引き抜き編みのあと、糸を切る。
次から往復編みなのであるが、甲の中心のすぐ左にある鎖目、上の編み図で言えば、7段目左の方にある赤い鎖目の次(左)にある黒い鎖に糸をかけて編み始める。

ここから先は、簡単でかわいいかかとも含めて、Etsy のお店Sophie and MeでUS$5.73で販売されている編み方レシピをご覧下さい。

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-03-13 16:22 | 靴下・スリッパ
Ingunn Santini さんのお店Sophie and Me 編み底付きの室内履きパタンを発見した不器用者であるが、どうもSplit Single Crochet (SSC)という編み目と相性が合わない。
ふとSophie and MeのEtsyのお店を見ると、編み底がついている履き物系が色々とあることに気付く。
その中でも目を惹かれたのがラフィアのスリッパ
ラフィアで帽子やバッグは編んだが、スリッパを編むことは考えたことがなかった。
しかし、暑い国ではラフィアのスリッパ、なんとも心地良さそうではないか。
デザイナーのIngunn Santini さん、さすがヨーロッパでは暑い国イタリアのお方です。

写真に出ている作品はどれもかわいいし、つま先の部分は普通の細編みのようだし、久しぶりに夏糸を消化できるし、このラフィアのスリッパを編んで、編み底を付けてみよう、と思う。
で、パタン購入。
編み底は先日買ったので、スリッパ本体のパタンだけ。5.72ドル。
ダウンロードして、普通の細編みであることを確認。

ラフィアはどれにしようかな、以前セールの際に毛糸Zakkaストアーズで買ったその名もラフィアが何色かあるのであるが、その中から今回はこれ、色番86にする。
d0280781_3455483.jpg


細編みのつま先部分を編んで、長編みと鎖編みの格子模様に入ったところ。使用針はサイズ3.5ミリ。
d0280781_3475755.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-02-19 03:52 | 靴下・スリッパ
一昨年のクリスマス前にかぎ針編みスリッパの底の件で大変苦労をした不器用者であるが、編んだ本体に編んだ底をつけるかぎ針編み室内履きの編み方レシピをEtsy 上で発見。
残念ながら有料。
本体はここ。5.77米ドル。
底はここ。5.77米ドル。
本体と底共に買うならここ。9.23米ドル。
イタリアはローマにお住まいのIngunn Santini さんという方の作品。Etsy のお店Ravelry のお店から見ると、かぎ針編みの履き物系が特にお得意のよう。

底まで編んでしまうとはすごい、と早速購入し、早速始めてみることに。
二本どりにして7ミリのかぎ針で編むと書いてあるが、7ミリのかぎ針は持っていないので、6ミリ。
糸はドイツのメーカーWolle Roedel の定番シリーズMille Fili コットン100%の色番5940。
d0280781_19212923.jpg


で、編み方を読む。
「わ」の作り目から、立ち上がりの鎖目一め、そのあと細編み6目。
「わ」を引き締める。
立ち上がりの鎖には引き抜かないで、そのまま最初の細編みに針を入れ、二段目に移行。
そして、前段の細編みそれぞれにSplit Single Crochet (SSC)を二目づつする、と書いてある。
Split Single Crochetって何?と調べてみたところ、普通の細編みと違う所に針を入れて細編みをする編み方らしい。
動画は例えばAnnie's Craft Storeこのページをご覧ください。動画の下に大きな図もついているので、わかりやすいかも。

棒針編みの表目みたいな効果の編み目になり、また普通の細編みよりも編み地が厚くなるので、バッグやスリッパ等の小物に合っているらしい。

ふむふむ、そうか、と思って始めてみたのだが、二本どりなのでどの糸とどの糸の間に針を入れたら良いのかよく分からない。
で、さらに二段普通の細編みで編み、目がはっきりしてきた四段目からこのSSCをやってみた。
針を入れるところは見えるようになったが、この細編み、かなり編みにくい。針が太いこともあるだろうが、針を入れる部分がきつく、ぐっと力を入れる必要がある。従って、時間もかかる。
なるほど、編み目がなんだか真っ直ぐに並ぶ感じはするが、こんな苦労をしてまでこのSSCで編む必要があるのだろうか。
どうしよう、と思案中。
d0280781_1922185.jpg


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-02-14 19:24 | 靴下・スリッパ
昨年編んだ*mati*さん模様のスヌードにお揃いの帽子がやっとできた。
昨年11月のパリ編み編み会で編み始めて、12月のバンコク編み編み会で編み直し始めたもの。
長いこと日常的に編み編みをしていなかったので、大分時間がかかったが、今週は毎晩寝る前に少しづつ編むよう努力したので、やっとのことながら、完成。
着画。
d0280781_14443082.jpg

d0280781_14444789.jpg

d0280781_1182178.jpg

毛糸はドイツのWolle Roedel社のBaby Alpaka 色番10306で、ベビーアルパカ100%。
かぎ針のサイズは3ミリ。
鎖目120目の作り目をして、それを輪にし、その後はこの*mati*さんこの引き上げ模様パタン
この引き上げ模様を20段したあと、*mati*さんが同じ編み図で縁に使っている格子模様を二段、続けて、減目しながら5段。トップを絞る。
その後、作り目に戻って、細編みを一周し、続けて松編みの縁をつけた。
この松編みの縁の模様は、不器用者のパリ時代のブログのこの帽子のものと同じなので、その編み図をご覧になって下さい。

d0280781_14504454.jpg


超久しぶりの編み編み作品。やはり完成すると、達成感があっていいなあ。


クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by bkyo | 2016-01-17 14:55 | 帽子